JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

「男女別」幸せなセックスライフとは?

みなさん、「幸せなセックス」とは何か?という質問に答えられるでしょうか?一日に何度も射精できること、超絶なテクニックを持った相手とエッチすること…いろいろな答えが返ってくると思います。

しかし、そのようにセックスに快感だけを求めてしまうと、長い目で見て、得はしません。体だけを求めるような態度は、付き合っている相手との間に、必ず亀裂が生じさせ、あなたを孤独に追いやってしまいます。そうならないためにも、男女が思う「本当に幸せなセックス」を把握しておく必要があるのです。

今回は、男女の思う「本当に幸せなセックスの定義」、そして幸せなセックスライフのために行うべきことを伝授いたします!

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!
楽天がエロに本気!
楽天TVでアダルト動画が見放題!31日間無料トライアル中!
まだ広告うざすぎるサイト使ってるの?
高画質でロングなエロ動画見放題はこれ!
15,000本以上が見放題!
エロサイトの広告ラッシュウザすぎません?超高画質&広告なしのアダルト動画見放題が登場!
知らないの…?もったいなすぎる!!
まだ悪質広告サイトを使いますか?

幸せなセックスの定義~女性編~

では、まず女性側から見た、幸せなセックスの定義をご紹介していきます。男性の皆さんは自分がこれらを実践できているかどうか、良くチェックしてみてください。

彼が愛の言葉をささやいてくれる

女性は、自分が愛されている、と実感できるセックスにとても幸せを感じることができます。ですので、男性が「好きだよ」とか「愛してるよ」というような愛の言葉を、セックス中に囁いてくれるセックスは、幸せなセックスなのです。

男性がセックスに対し、肉体的な快楽を求めるのに対し、女性はセックスを心のつながりを求めています。

簡単に言えば、男性は「ヤレればいい」という生き物ですが、女性は「愛されていないとセックスしても気持ちよくない」ということです。風俗店が男性のためにしか存在しないのを考えると納得いただけるでしょう。

前戯・後戯をしっかりしてくれる

男性が前戯や後戯をしっかりしてくれると、女性は幸せを感じることができます。男性が前戯や後戯をしっかりしていると、女性は「私にしっかり手をかけてくれている」と考え、愛を感じることができるのです。

説明したように、男性は「気持ちよくなれればいい」という生き物です。ですので極論、挿入して射精まで至れればいいと考えています。つまり、前戯や後戯は、男性にとって煩わしいものなのです。

女性側もある程度それをわかっていますから、もし男性が前戯に時間を割き、自分が射精し終わった後も、女性に気を遣う姿勢を見せれば、自分が「愛されている」と感じるのは、言うまでもありませんよね。

やはり、女性が思う幸せなセックスには、男性からの愛がつきものということがわかっていただけるでしょう。

彼が気持ちよさそうにイってくれた

彼からの愛を感じることはもちろんですが、彼が自分の体で感じてくれた時も、女性は幸せを感じることができます。自分の体で彼が気持ちよくなってくれることで、女性は自分の存在価値を認められたと感じ、満たされた気持ちになるのです。誰だって人のために尽くしてあげて、喜ばれればうれしいと感じますよね?簡単に言えばそれと同じことなのです。

もし、彼が最高に感じてくれた後、「気持ちよかったよ」などの言葉があれば、幸福度はマックスになります。たとえ、そのセックスで自分がイくことができなくとも、男性が感じていることが実感できれば、女性にとって幸せなセックスなのです。

幸せなセックスの定義~男性編~

では、今度は男性の視点から幸せなセックスについてみていきます。女性の皆さんはよく読んでみてください。きっと彼がセックスについて考えていることが、見えてくるはずですよ。

女性が積極的になってくれる

男性は、女性がセックスに積極的になってくれた時、幸せを感じます。一般常識として、セックスを誘うのは男性側からです。きっとこれを読んでいる方たちのほとんどがそうしていることでしょう。

だからこそ、女性から積極的にセックスを誘ったり、積極的なプレイをすることで男性は喜び、幸せを感じるのです。普段優しくない相手から、急に優しくされれば誰だって嬉しいですよね?それと同じことです。

具体的には普段しないフェラチオをしてあげたり、女性が上に乗るような体位をしたり、女性の積極さを感じることができれば、男性は幸せなのです。

彼女が感じている

女性の場合と同様、男性も相手が感じてくれているセックスはとても幸せなものです。やはり、セックスするからには、自分の体で感じてもらいたいという思いが男性にもあります。女性が気持ちよくなっている姿を見ると、男性は「男として認められた」というような何とも言えない優越感に浸り、幸せを感じるのです。

彼女と性癖がマッチしている

相手の性癖と、自分の性癖がマッチしたセックスを男性は好みます。女性は「心と心のつながり」を求めるため、セックスの内容に関しては、オーソドックスなものを求める場合が多いのに対し、男性は「肉体的快感」を求める傾向が強いため、セックスのプレイ内容に関しても、できれば自分好みのことをしたいと考えているのです。

例えば、自分がドSだったら相手はドMがいいとか、その逆というパターンもあります。それがピッタリはまれば、男性は肉体的な快楽も、心の快楽も手に入れることができ、幸せなセックスになるというわけです。

結局は思いやりが大事

男女それぞれの思う幸せなセックスについてみてきました。意外と異性のセックス観を知らなかった、という方は多かったのではないでしょうか。しっかりと相手の「幸せなセックス」の条件を把握してください。

しかし、把握するだけでは意味がありません。幸せなセックスライフを送るためには、上記の条件を満たさなければいけないのです。

そこで最も重要になるのは「思いやり」です。まず、自分が先に気持ちよくなるというような考えは捨ててください。セックスするのに気持ちよくない、なんだかとても損をしているように思えますが、まずは相手に満足してもらうことを考えましょう。それは必ず相手にも伝わり、自分に返ってきます。そうなると、肉体的快楽もおのずとついてくるはずです。

そうなれば相手との関係も良好になり、必ず幸せなセックスライフが手に入れられるでしょう。

以下では、その為にするべき行動を、男女別にみていきます。

幸せなセックスライフのために女性がすべきこと

ではまず、女性が幸せなセックスライフをつかむためのポイントをご紹介します。

極力セックスは断らない

彼からのお誘いは、なるべく断らないようにしましょう。セックスを断られると、男性は想像以上に傷ついてしまい、関係にひびが入りかねないからです。ですので、セックスを求められた場合は快くして挙げることが得策です。

しかし、女性の体はデリケートです。ホルモンバランスの乱れや生理などで、どうしてもセックスができないときもあります。そんなときは、口や手でしてあげましょう。そうすれば彼の性欲も満たすことができますし、関係にひびが入ることもないでしょう。

それでもしたくない!という場合も時にはあると思います。その場合、理由をしっかり話しましょう。理由も話さず無下にセックスを断れば、彼は当然不快に思います。「今日はどうしても仕事で疲れているから、明日にしない?」など、セックスが嫌なわけではない、ということが伝わる言い方をするのがコツです。

多少の演技は必要

男性は、女性が気持ちよくなっている姿を見ると、幸せを感じることはお話ししました。

しかし、女性のほとんどは、セックス中に絶頂を迎えることができません。ですが、それを露骨に出してしまっては、彼はきっと傷ついてしまいます。関係にも亀裂が生じるでしょう。ですので、多少は「気持ちいい」と見えるように、感じている演技も必要になります。そうすることで、男性は幸せを感じることができますからね。

説明したように、まずは相手に足合わせを感じてもらうことが、自分の幸せなセックスにもつながるのです。

しかし、気持ちよくないのに演技をし続けるのは限界があります。途中で嫌になってしまうこともあるでしょう。そんな時は、彼に「もっとこうしてもらったら気持ちいい」という、セックスに関する要望を出してみるのがおすすめです。

男性側は嫌に思うどころか、セックスに積極的になってくれていると感じ、逆に張り切るはずですよ。

幸せなセックスライフのために男性がすべきこと

では、今度は男性です。男性は女性よりも、自分が気持ちよくなることを考えがちな生き物なので、以下をよく読み、幸せなセックスライフのために尽力してください!

しっかり女性に愛を伝える

セックス前、セックス中、セックス後、常に女性に愛の言葉を伝えましょう。ご説明した通り、女性は愛のあるセックスでなければ、幸せを感じることができません。恥ずかしがらずに、これでもかというくらいあなたの愛を伝えましょう。「好きだよ」と言われて嫌に思う相手は、何処にもいませんからね。

また、愛を伝える手段は言葉だけではありません。マメな前戯、後戯、こまめなキスなど体を使っても、愛を伝える努力をしましょう。

マナーは守る

セックスに関するマナーはしっかり守りましょう。例えば、女性が疲れていると言ったときに、自分がしたいからと言って無理矢理抱くような行為は、絶対にNGです。セックスには相手がいることを忘れないでください。相手が断ったら無理矢理求めない、これはセックスに関する最低限のマナーです。

また、避妊をしないのもアウトです。もちろん、コンドームをつけないほうが女性も男性も気持ちがいいでしょう。

しかし、もし子供ができるようなことがあれば、責任は男性が負わなければなりません。堕胎すようなことになれば、女性にも深い傷を負わせることになります。関係も、悪化の一途をたどるでしょう。そんな事態にならないためにも、最低限のマナーである避妊はしっかり行ってください。

自分の価値観だけでセックスをするのは間違い

今回は、男女の思う幸せなセックスの定義、そのために取るべき行動をご紹介しました。男女の描く理想のセックス像は異なるので、自分の価値観だけでセックスをするのは間違いです。関係の悪化につながります。今回ご紹介した異性のセックス観をしっかり把握し、幸せなセックスライフを手に入れてください。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2019 AllRights Reserved.