JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

形を変えて潜伏している出会い系業者の手口

出会い系サイトと聞くと「業者」や「サクラ」などといった言葉をよく聞きます。これらは一体何を目的としてどんな違いがあるのでしょうか。

実は出会い系サイト側が雇っている業者やまったく関係のないデリヘルなど風俗営業業者などがさまざま存在しています。今回はその実態について説明したいと思います。ちなみに以下でご紹介するのは悪徳出会い系サイトであって、規制された現在は優良サイトも多数存在しています。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

サイト側が利用する業者

一般的に認知されているサクラとはこの出会い系サイト側の業者に雇われている人たちのことです。基本的にはアルバイトとして雇う場合がありますが、社員のみで部隊が構成されている場合もあります。

男性女性問わず、時給が高いことから必死になってサクラバイトの募集を探している人もいたくらい人気のアルバイトでもあります。出会い系が認知され始めたときはサラリーマンの月給を遥かに超える額をアルバイトが稼ぐというバブル時代もありました。

それではこの業者の目的について詳しく説明していきます。

登録ユーザーに課金を煽る

出会い系サイトに登録して間もないのにやたらメールや足跡などが来ることはありませんか?そのほとんどは実は業者なんです。登録時に与えられた無料ポイントを消費させることを目的として、とにかくメールを送り続けます。

メールの返信をさせたいがために「すぐに会える」「サイト外での連絡手段」「援助交際」など、興味の引くような内容で送ってこられることが多いです。とにかくプロフィールも設定していない段階でそんなメールがくること自体が怪しすぎます。

このパターンの場合は大体が業者側のサクラなので注意してください。

自動返信システム

一度業者からのメールに返信してしまうとあとは自動でバンバンメールを送りつけます。いざ会おう、という段階や約束の段階などで使われる場合が非常に多いです。

テンプレートのような文章の場合もありますが、サクラ自身が手打ちでメールを送っている場合もあるので注意してください。ポイント課金に迷っているとどんどん追撃してくることが特徴です。「連絡先を交換しよう」「移動手段は何で来る?」など具体的に指定して期待感をあおってくるメールです。

どうしても双方の会話内容に違和感が発生しますが、そんなことはお構いなしです。それでも返信してくるユーザーは次へ次へと課金するケースが多いのでカモだと思われてしまいます。

メールアドレスを悪用して他サイト誘導


出会い系に登録した瞬間にキャリア(docomoなど)のアドレスに迷惑メールが頻繁に届くようになった!この場合も出会い系サイト側か、それと結託している業者が行っている可能性が高いです。

登録情報はサイト側と自分しか知らないので、情報の漏洩元を考えれば原因はすぐにわかります。

昔は昼夜問わずとにかく大量の迷惑メールが届いていましたが、現在では恐らくログイン時間を確認しながらメールを送っている傾向があります。ログインしないユーザーからは課金されないという判断でしょう。

筆者が検証してみた結果、ログインをすると必ず迷惑メールが1日に5通ほど届きました。しばらくサイトを放置しているとぴたっと止みます。中身はどこに飛ばされるかわからない悪質なものなので絶対にURLなどは開かないしないようにしましょう。

キャッシュバッカー

厳密にいうと業者とは違うのですが下手したら業者よりも悪質な場合があります。キャッシュバッカーとは出会いを目的としておらず、サイト側からキャッシュバックをもらうことを目的にして出会い系に登録している一般素人の女性ユーザーのことです。

彼女たちは、男性からのメールに返信したり、投稿した写メ日記などが閲覧されることによって仮想通貨と呼ばれるポイントを得ることができます。

なんの目的で存在している?

基本的に出会い系に登録している男女の割合は圧倒的に男性の方が多いのです。女性が少ない出会い系サイトを利用したいと考える人がどれくらいいるでしょうか?その問題を解決するために登場したのが、うちの出会い系サイトで活動してくれたらキャッシュバックしますよ!という制度です。

利用しているのはサイト側と直接関わりのない一般女性ですが、どれだけ連絡を取っても出会いないので、そういった意味では悪質な業者に近いです。

援助交際を持ち掛けるデリヘル業者

続いては今ある出会い系サイトの中では一番多い業者であるといっても過言ではない通称「援デリ」と呼ばれる業者です。出会い系が「出会える系」と呼ばれるようになったころから増えてきた悪質な業者で、サイトの掲示板を利用して女性を派遣するデリヘル業をおこなっています。

当然風営法などの許可をとっていない無店舗型の違法業者が行っているパターンが多いです。援助交際をしたくて利用している人ならば確実に会えることができるので需要があることも事実ですが、立派な業者です。

業者の目的も同様に、援助交際自体に需要があるからです。需要がある場所で売り込みをするのは商売の基本ですが、確実に違法なので覚えておきましょう。

援デリ業者についてまとめた記事があるので、そちらもご覧ください。

業者やサクラの回避方法

本当に純粋な出会いを求めている人たちにとっては上記で紹介した業者と呼ばれる存在は非常に厄介です。特にキャッシュバッカーなどは実際に素人が登録してメールのやり取りなどを行うため、わかりづらいです。

現在の出会い系で完全無料で利用することはできないので、お金を無駄にしないように悪質な業者を見分けられるようにしておきましょう。

登録直後の誘いに注意

サイトに登録してから30分~1時間以内にくる誘いのメールは100%といっても間違いないくらいサクラか業者によるメールです。間違っても返信しないようにしてください。

サイトに登録してすぐにプロフィールを入力するのは控えるようにしましょう。何も書いていない何もわからないユーザーにメールを送ってくるような出会いたい女子はいません。登録から少し時間をおいてから自分のプロフィールを記入するようにしましょう。

都合がよすぎる内容のメール

  • すぐに会ってえっちな事をしませんか
  • 逆に援助するので会ってください

上記のような都合がよすぎる内容のメールが来た際も間違いなく業者の類です。ここまで怪しい話を信じる人は少ないかと思いますが、興味本位で返信することもやめておきましょう。

突然怪しいサイトに誘導されて悪質な詐欺に引っかかってしまうパターンもあります。すべてスルーしておきましょう。

援助交際系は通報推奨

援助交際系の内容のメールを受信したときに考えられるのは「キャッシュバッカー」か「援デリ業者」の可能性が非常に高いです。なぜ断定できないのかというと、実際に援助交際を求めている女性も少なからず存在しているからです。

勘違いがないように申し上げておくと、サイトの掲示板などで援助交際を誘うような行為は法律違反です。真剣に出会いたいのであれば、サイト側に通報してしまうのが一番です。リスクを背負ってでも援助交際をしたいという人は自己責任でお願いします。

姿を変えて業者は存在している

規制の変更によって悪質な業者やわかりやすいサクラなどは目に見えて減ったように感じる現在の出会い系ですが、やり方を変えて悪質な業者はまだまだ潜伏しています。

業者の種類や見分け方を知っておくことで良質な出会いにつなげることができるので出会い系を利用している、これから利用しようと思っている人は頭の中に入れておいて損はありません。

-風俗
-,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.