JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

援交JK・女子校生はいまだ健在!?その実情と悲劇について

援助交際と言えば女子校生・JK。フリーで書き込みできる掲示板やテレクラなどに溢れかえっていた2000年より少し前の時期。それから約20年ほど経過した今も女子校生は援助交際を行っているのでしょうか。

また、募集しているとしたらどこで?最近では親まで容認して援交を行っているという話すら聞きます。その実情などを調べてみましたのでご覧ください。

昔より「女子校生」そのものに対する法律や条例も強化されましたが、ネットの環境も恐るべき進化を遂げています。女子校生が活動している場などもご紹介しますが、あくまで実情としてとらえてください。決してやろうとは思わないように。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

活動の場所を変えて確かに存在している援交JK

一時期の援助交際の流行り。20代後半から40代くらいの人なら「スタービーチ」と聞けばピンとくるのではないでしょうか?簡単に出会えることができて、かつ援助交際の温床でもあった掲示板です。

これが流行っていたときはそれはもうやりたい放題です。現在の割り切り相場の非じゃないくらい安価で女子校生と遊ぶことができていました。はたして今は?

JKビジネスの社会的問題やネット上の表現規制などによって確実に数は減っています。悟り世代と呼ばれ始めて欲がなくなった若者も増えてきています。お金に魅力を感じる女子校生が減ったのでしょう。

それでも決してなくなったわけではありません。むしろ探せば簡単に見つけることができてしまうくらいには援助交際をしている女子校生は存在しています。

誤解がないようにいっておきますが、女子高生と援助交際をすることは完全に違法なことです。興味本位が大惨事を招く可能性もありますので、手は出さないようにしましょう。

Twitterを利用した募集

昔は出会い系の掲示板を利用することですぐに女子校生を見つけることができていましたが、現在で主に募集に使われているのはTwitterです。

アカウント名やリンクは張りませんが、これが検索をした結果です。女子校生どころか中学生と思われる書き込みすら見つかってしまいます。何度も言いますが犯罪です。

ハッシュタグの機能を利用して隠語を用いることで募集をしているようです。実情を探ってみると、普通にアルバイトをするよりも遥かに効率的に稼ぐことができるからという理由が多いようです。

ただしセックスまでするパターンよりも昔で言うプチ援交のような軽いものが多く見受けられました。ただし中には怪しい広告に飛ばされるような「釣りツイート」も存在しているので一概に溢れかえっているとは言えません。

援助交際を表す隠語

Twitterで主に使われている援助交際を表す隠語です。出会い系とは違ってワード規制などはされていないので一目見ればわかるような言葉が多く使われているのが現状です。

ハッシュタグで検索してみると目を疑うような書き込みがずらっと並ぶことでしょう。

サポ
えん
円光

出会い系を利用した募集

続いて多いのは定番の出会い系を利用した募集の方法です。現在の大手出会い系では年齢認証をしなくては自由な書き込みができないようになっているのが現状です。ただしそれは生年月日がわかればいいという簡単なもの。

親のものを使う。先輩のものを使う。18歳未満だとしていくらでも登録することができてしまいます。アダルト掲示板と呼ばれている割り切り専用のような掲示板でやり取りをしていると、18歳での募集をよく見かけます。

これは実際に筆者が調査を行った結果なのですが、いざ会ってみると現れたのは学校へ行っていない16歳の女の子。保険証を見せてもらいその場で解散しましたが、出会い系のアダルト掲示板で募集をかけている「18歳」のほとんどは「18歳未満」の確率が高いです。

援デリや風俗嬢などが主に使っているということもあって滅多に見ることはありませんが、援交JKの活動の場になっていることは事実です。

JKビジネスの派生であるパパ活

今や条例の改定によって壊滅してしまったJKビジネスですが、危うく過去の援助交際ブームを最熱させかねない営業業態でした。裏オプションという名前で金銭のやり取りをして性的サービスをする行為に味を占めて、いまだに抜け出せない子が多いようです。

そこで次に流行ったのがパパ活ですね。自発的に自分を売り物にしてしまっているわけです。性的なやり取りは行わずにデートや食事でお小遣いをもらうというのが一般的とされていますが、結局は身体の関係まで持ってしまう女子校生も多いのが現状です。

規制に合わせて形態を変えていくというあわや警察と風俗店のいたちごっこのような状態になってしまっています。

またJKビジネスが崩壊した今も、マンションの一室で本物JKと裏オプで遊ぶことができるお店もあるようです。ここではご紹介できませんので気になる方はご自身で調べてみてください。「大久保 裏オプ」で検索すると簡単に見つけることができます。

補導して明らかになった悲劇


まだまだネットでの女子高生による援助交際の募集はあとを絶ちません。サイバーポリスが動いて補導にまで至る場合もあります。それが事後だった場合には相手の男性は事情聴取からの逮捕なんて流れにもなりかねません。

補導された女子校生の発言から筆者は衝撃の事実を知りました。なんとバレたとしても誰にも怒られない。親ですら公認している。というのです。

プロフィール
「やめたくても、やめられない。親も友達も身近な人は誰も止めないし、男だってみんな悪気なく買うじゃん。説教するなら、向こうにしてよ」

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

WIN-WINの関係で行っているのだから放っておいてほしいということでしょう。考えてみればそうです。誰かに強制されてやる売春ではない限りやめる理由を見つけることができないのでしょう。親も止めないというのはさすがにビックリしましたが…

合法化した方がよっぽど健全なんじゃないかと斜め上の考えが浮かんできそうなほどに闇が深いですね。

男性を下に見る女子高生たち

違法ではあるものの、商売をして自分で稼ぐという経験をしてしまった女子校生たちは世の中の男たちに対して舐め腐ったような態度を取ります。ロクな大人にならないとはこのことでしょう。

実際にまだ裏オプがあるリフレで働いている現役女子高生たちは「金持ちしか相手にしない」「男の欲を逆手に取る」といったような高圧的な態度を取ってくることが多いです。利用した友人の話を聞いても確かに若いけどあればダメだ。酷い。と口にしていました。

いやお前も大概だけどな!と口走りそうになったのは内緒。

とにかくこれは若いうちからする必要がない人生経験を積んでしまったことによる悲劇であると考えてよいでしょう。

この先も女子校生援交がなくなる事はない

断言してもよいでしょう。今後JKによる援助交際がなくなるということはないでしょう。ブランド力が強すぎるのです。AVにしてもエロ漫画にしてもその需要が途切れることはないのです。

追い付いてしまったらそれはそれで大問題ですが、少なからずお金の欲に負けて供給をしてしまう女子校生。それがゼロになることはありえないでしょう。

「お金で人は変わる」「エロは原動力」誰が考えたのかわかりませんがよくできた言葉でまさにこのJK援交のことを差しているかのようです。万が一ハマっている人がいたなら絶対にやめておきましょう。

-風俗
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.