JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

彼氏面してくる男性の特徴!こんな勘違い男は女性に嫌われる!

あなたには気になっている女性や、アタックしている女性はいますか?「彼女にしたい」と思うほどの女性だったら両想いになりたいがために精一杯自分のことをアピールしますよね。それは当然のことだと思います。しかし、もし女性にはその気など一切なく迷惑しているのだとしたら…?

女性が迷惑して、男性に対する扱いも適当にしているにも関わらずそれを理解できないでしつこくしてしまう男性はたくさんいます。極め付けには付き合ってもいないのに彼氏面してくる男性も少なくありません。

もちろんこのような男性は問答無用で嫌われてしまい、女子会やSNSで「しつこくて彼氏面をしてくる男」としてネタになってしまいます。

自分では付き合ってないことも、彼氏じゃないこともわかっているはずですが、女性のことが好きなあまり彼氏面をしてしまうようですね。誰かに言われないと気づけない彼氏面…あなたは大丈夫ですか?「俺は絶対違う」と思っている男性こそ究極の彼氏面男だったりするのです。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

彼氏面をしてくる男性の特徴

自分ではなかなか気づく事ができない女性への彼氏面。では一体どのような言動が女性をウンザリさせてしまうような彼氏面なのでしょうか?自分の言動が心配になってきたあなたも、これから気をつけたいと思うあなたも、改めて自分の行動を振り返ってみながら見てみましょう。

「その男誰?」「何をしているの?」と嫉妬をしてくる

自分が好きな女性が他の男性に取られてしまわないかも気になるし、自分の知らないところで男性と何かをしているか気になりますよね。

その気持ちは女性から見てもわかることですが、彼氏でもないのに露骨に嫉妬をするのはNG。ただただ「何でこの人彼氏でもないのに嫉妬してくるの?うざい」と思われてしまいます。

実際にこのような男性は多く、私も私の周りでも経験者はたくさんいます。私は歩くことが大好きなため、Twitterに「今日は5時間くらい歩けた!」と写真を載せたところ、それを見た男性から「誰と歩いたの?」「男と歩いたんじゃないの?」「そいつと何かした?」とたくさんLineが届きました。

確かに、男性と歩いていたことには変わりありませんが兄弟だったので、Lineを見た私は「彼氏でもないくせに何言っているんだこの人は」と呆れました。

嫉妬する気持ちも、束縛をしたい気持ちもわかります。しかし、それを彼氏でもない男性からされても「嬉しい」のではなく「恐怖」でしかありません。嫉妬されて嬉しいのは彼氏だけ。なので、付き合ってもいないのに、自分の感情をぶつけてしまうのは避けた方が良いでしょう。

「お前はこうゆう性格だからな」と知ったかぶりをされる

女性が最も嫌う知ったかぶり。男性が最もしてしまう知ったかぶり。長年の仲でもないのに「お前はこうだからね」「お前の性格だとこれはこうするべきだよ」なんてアドバイスされた日には上から目線の態度と知ったかぶりで一瞬にして嫌われてしまいます。

自分の思いや性格というのは自分が一番わかっていること。自分のことをわかってくるのは生まれた時から一緒にいる身内や付き合いが長い古い友人だけで十分なんです。もちろん、彼氏もそうです。

ただ、日が浅い付き合いな上に付き合ってもいない男性に自分のことを全て知っているようにアドバイスをされるのは不愉快なんですね。「あなたは私の何を知っているの?」と言いたくなります。

ちなみに、私が知ったかぶりをしてくる男性に「どうして知ったかするの?何を知っているの?」と聞いたところ「わかるよ。こんなに一緒にいるんだから」と言われました。2ヶ月ほどの付き合いで、月に1度友人を交えての交流だったのでいまだに意味不明の出来事です。

「飲みすぎは気をつけてね」など余計な心配をしてくる

「今日は何をするの?」「飲み会に行くよ」「え?飲みすぎに気をつけてね!もし終電逃したら俺が迎えに行くから」なんて「勘弁してください…」と言ってしまいそうになるほど余計な心配をしてくる男性っていますよね。

もちろん、自分に対して優しくしてくれているのはわかりますが、「いやいや、あなたに言われなくてもわかっているし…」と思うのが女性なんです。心配は好きな人にされるのが嬉しいのであって、好きでもない男性にされるのは違うんですね。

ただ、上から目線に捉えられてしまうような言葉ではなく、「気をつけてね」「飲みすぎないようにね」とある程度工夫をすればそのようなことを思われないので心配をする際は上から目線に聞こえないように意識しましょう。

用事もないのにしつこくLineや電話が鳴り続ける

用事があるならまだしも、用事もないのにただただ「声が聞きたかっただけ」「今何をしているのかと思ってさ」なんてつまらないやり取りは時間の無駄ですよね。

これで無視をし続けていても「おーい」「電話しよーよー」とスマホがずっとなり続ける…。これは即ブロックや着信拒否をされても仕方のないことです。男性もそうだと思いますが、女性もしつこい人が大嫌いな生き物。

彼氏でも無駄なLineや電話のやりとりを嫌う女性が多いのに、彼氏でもない男性との無駄なやりとりは余計嫌なんです。

下の名前を呼び捨てにする

外国では下の名前で呼び捨てにすることは当たり前ですが、ここは日本、そうゆうところに厳しいのです。恋人同士なら呼び捨てするとは思いますが、そうではない場合下の名前で呼ぶのはそれほど親しい間柄ということを表していますよね。

しかし、突然彼氏でもない男性から「●●さー」なんて呼び捨てされてみてください。「え?何この人慣れ慣れしすぎる…」とドン引きされてしまいます。

呼び捨てだけではなくても「お前」呼びも厳禁です。女性は上から目線をする男性のことが大嫌いなので、お前呼びをされることを嫌います。

好きな女性のことを呼ぶのであれば、苗字にさんを付けるか、下の名前にちゃんを付けるようにしましょう。最初から慣れ慣れしいのは女性をより警戒させてしまうので注意してくださいね。

ナルシスト男子はしつこい人が多い

見た目、学歴、職業、家柄などどれか一つでも自分に自信になるようなものがあれば全てに自信がついていくようになります。それは人生を送るにあたってとても良い事だとは思いますが、その自信をしつこさに回してしまってはいけません。

言ってしまえば自分に自信のあるナルシスト男子は「俺で落ちない女性なんかいない」「絶対に落とせる」と思っているためしつこくしても、彼氏面をしても気づかないんです。

どうしてここまで気づかないのか?それは自信だけではありません。自信がありすぎるために女性の一言でも勘違いしてしまいやすいのです。

例えば、「すごいですね」と言われただけで「あ、俺の魅力わかっているなぁ。やっぱりこの子は俺のことが好きなんだな」と思ってしまうし、「私も同じです」と言われただけで「運命だ」と思うわけです。大げさに聞こえるかもしれませんがあながち間違ってはいないはず。

私も以前「●●さん色白ですね」と言っただけで「色白好きなんだ?」から「俺のこと好きなんでしょ?」に変わった時には驚きのあまり苦笑いしてしまいました。

逆にナルシストではなく、そこまで自分に自信のない男性は慎重にアプローチをするし、女性の嫌がることを避けるために細心の注意を払うので女性からも好印象を持たれている気がします。

自分に自信があることは良い事ですが、あまりにも自信がありすぎてしまうと女性はドン引きしてしまうようです。よく女性はナルシストの男性が嫌いと言います。だからこそ女性にアプローチをかける際は自信をあまり出しすぎないようにした方が良いでしょう。

相手の気持ちを考える

今回は女性が最も嫌う彼氏面をしてくる男性の特徴を紹介しましたが、あなたに当てはまっているものはありましたか?彼氏面をするほとんどの男性は自分に自信があるナルシストか、相手の言動に勘違いしてしまった人だと思います。しかし、それでは好きな女性の本当の彼氏になることはまずないでしょう。

どうしたら本当の彼氏になれるのか?それは、女性の気を惹くような話題や、共通の趣味を見つけることや、時には女性の母性本能さえも引き出してしまうような甘え方をしたりするなど方法はたくさんあります。

ただ、彼氏でもない最中に彼氏面をするのだけは逆効果になってしまうことを覚えておいてください。彼氏面をしていたというあなたも、まだ大丈夫だと思ったあなたもこの記事を読んだ今、どのような言動が彼氏面だったのかがわかったはず。

彼氏面について学んだ今だからこそ、あなたは好きな女性にしていいこととしてはいけないことをきっちり分け、これからあなたが本当の彼氏になれるように一生懸命努力をしていきましょう。その努力は良い結果に向くはずですよ。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.