JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男女別!ドキドキさせるLINEのテクニック!今すぐ実践してみよう

「LINEでパートナーをドキドキさせることができれば今より関係はもっとよくなるはず!」ということを頭ではわかっているという人は多いでしょう。

しかし、実際どういうLINEを送ればパートナーをドキドキさせることができるのか具体的な内容がイマイチよくわからないという方がほとんどなのも事実です。

きちんとパートナーをドキドキさせられるようなLINEの送り方を理解せずに中途半端な内容のものを送ってしまった場合、ドキドキではなくパートナーを不安にさせてしまうこともあるので注意が必要です。

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

ドキドキさせてもっとあなたのとりこに

そこで今回は、LINEで意中の相手をドキドキさせるテクニックをご紹介したいと思います。大好きな人とのLINEならたとえ何気ない日常の無意味なやり取りでも楽しいものですが、そればかりではお互い刺激が足りなくなってしまいます。

そんなときにドキドキさせるようなLINEのテクニックを使えば、お互いLINEにマンネリすることなくパートナーとさらに良い関係を保てることにつながるのです。是非これからご紹介するLINEでパートナーをドキドキさせるテクニックをマスターしてみてください。

女子をドキドキさせるLINE

まずは彼が彼女をドキドキさせるために使えるLINEテクニックのご紹介です。男性のみなさんはしっかりとテクニックをマスターして彼女をドキドキさせてみましょう。

○○ちゃんの声が聞きたいな

離れているときに声が聞きたいということを伝えると女性に「そんなに私のことが好きなのかな」と感じさせることができます。つまりこのLINEを送れば、彼女に対して自分がどれほどの気持ちを持っているかということが伝えられるのです。

デートが終わってバイバイしたあとにお互い家に帰ってから「○○ちゃんの声が聞きたいな」なんてLINEをしてみれば確実にあなたの気持は彼女に伝わるので、簡単に彼女をドキドキさせることができるのです。

また、「声が聞きたいな」のさらに上をいく「声だけでも聞きたいな」というLINEを使えば、より必死感が出て彼女に対する気持ちも強いものとして伝えることができるのでこちらも状況を見極めて使ってみてください。

好きだよ・愛してる

女性は直接的な言葉が好きです。「好きだよ」「愛してる」という言葉はこれ以上ないくらいシンプルでストレートな言葉なので、そんな言葉が彼から送られてきたらドキドキして嬉しくなってしまうのです。

ただし、「好きだよ」と「愛してる」を混同してはいけません。混同してしまうとせっかくの効果的な言葉でも威力が半減してしまいます。毎回送ってしまえばたとえ「好きだよ」や「愛してる」という強力な言葉でもマンネリを迎えてしまいます。

「好きだよ」<「愛してる」のように自分の中で言葉の意味の大きさを決め、週に1回以上は「好きだよ」を使ってたまに雰囲気の良いときに「愛してる」を使うなど状況にあった言葉選びを心がけるようにしましょう。このテクニックを覚えれば彼女をかなりドキドキさせることができるはずです。

一緒にいられて幸せ

「一緒にいられて幸せ」なんて言葉は、男性が女性に言われても嬉しい言葉ですよね。それだけ相手に幸せを与えられているということですから自信にもつながります。彼女とLINEをしているときに幸せを感じたときは「一緒にいられて幸せ」というLINEを送ってみましょう。

何気ないタイミングで大丈夫なのでこんなLINEを送ってみることで彼女を「急にどうしたの!?」とドキドキした気分にさせることができるのでオススメです。

男子をドキドキさせるLINE

次に彼女から彼に対して送ることで彼をドキドキさせることができるLINEのテクニックのご紹介です。彼がキュンとしてしまうようなLINEを送ってよりよい関係を目指しましょう。

ハートマークを使う

男性がハートマークを使えば気持ち悪いことは間違いないですが、女性がハートマークを使えば男性は嬉しくなります。

「嬉しいことがあった」「彼に甘えたい」「彼のことが好きという感情が溢れた」そんなときは積極的にLINEでハートマークを使ってみましょう。大好きな彼女からハートマークが送られてきた男性はドキドキして彼女とのLINEがさらに楽しくなります。

○○くんは最高の彼氏だよ

彼といい雰囲気でLINEが進んでいるときに「○○くんは最高の彼氏だよ」という言葉を使ってみましょう。男はプライドの高い生き物ですから「最高の彼氏」なんて言葉を使われてしまえばかなり嬉しくなってしまいます。

彼をドキドキさせたい場合には是非使いたいたいテクニックなので覚えておくようにしましょう。

男女共通!嫉妬心を煽るテク

最後に男女共通で使えるパートナーの嫉妬心を煽るテクニックをご紹介したいと思います。パートナーの嫉妬心を煽るわけですから万が一間違った使い方をしてしまえばそれが火種となりケンカが始まってしまう可能性があります。

しかし、このテクニックを上手に使うことができればパートナーをかなりドキドキさせることができ、パートナーをよりあなたのとりこにさせることができるので自信のある方は試してみてください。

(出かけていることを告げずに)お土産買って帰るね

出かけていることを伏せた状態で出発し、パートナーから連絡があったときに「今出かけてるからお土産買ってくるね」とLINEしてみましょう。

その一文を送るだけでパートナーの中で「え!?今日出かけるなんて言ってなかったのにどうして…」「誰と行っているんだろう」「どこに行ってるんだろう」「帰りはいつ頃だろう」とさまざまな疑問が浮かんできます。

このようにパートナーにいろいろなことを想像させることでパートナーを不安な気持ちでドキドキさせることができるのです。

ただし、これはパートナーを不安にさせてしまう行為でもあるので、このようなLINEをする際は必ずその日のうちに誰とどこへ行ったということをできれば写真付きできちんと報告してあげましょう。

そうすればパートナーを安心させることができ、関係を悪い方向へ向かわせることはなくなります。

会社の人に告白されちゃった

告白されてしまったなんて話を伝えればその瞬間にかなりドキドキして「誰に?」「どこで?」「どうなったの?」と次々に質問のLINEが飛んでくるでしょう。

告白されたというLINEは送った瞬間にすさまじい効果を発揮するものなので、すぐに「あなたが一番大切だからもちろん断ったけどね」と付け足すことが肝心です。

しばらくパートナーの反応を楽しみたいという気持ちはわかりますが、そのようなことをしてしまえばパートナーの怒りの矛先が段々あなたに向いてきてしまうこともあるので避けた方がよいでしょう。

今日は職場の人と飲み会があるんだ

会社の人と飲み会があるということは帰りが遅くなるということです。しかもそこに異性がいたらと考えるとパートナーはなんとも言えない気持ちになってドキドキし始めてしまいます。

LINEで急に「今日は職場の人と飲み会があるんだ」と伝えたときはパートナーをドキドキさせることができますが、そのまま放置はいけません。終電までには必ず帰りパートナーを安心させてあげるというアフターフォローを絶対に行うようにしましょう。

積極的に使って今以上の関係に

今回は、LINEで意中の相手をドキドキさせるテクニックをご紹介しました。男性女性それぞれの側から相手をドキドキさせるテクニックがあるので、今回の記事を参考に、自分に合った方法を見つけパートナーに使ってみてください。

パートナーをドキドキさせることができれば二人の関係はより良いものになっていくはずなので、積極的に使っていくことをオススメします。ただしアフターフォローの必要なものは特にしっかりとテクニックを理解して使うようにだけ注意しましょう。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.