JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

お泊りデートの朝!彼が手放したくない彼女の4つの特徴とは!


カップルにとってお泊りデートは、いつもより彼と一緒に居られる貴重なデートですよね。アナタは彼とのお泊りデートを楽しんでいますか?お泊りデートは翌朝まで続いています。翌朝こそ、お泊りデートで大切なポイントになると思いませんか?ダラダラと寝てしまって翌朝バタバタ「バイバイ」なんて勿体ないです。

せっかくならお泊りデートの醍醐味である翌朝も楽しみたいですよね。そして、この翌朝に彼が喜んでくれる事をすれば、彼はアナタを手放したくなくなるでしょう。お泊りデートの翌朝はアナタの恋が彼との未来を決定づけると言っても過言ではありません。

VRで夢のエロ体験しませんか?
大人気女優「明日花キララ」の全力VRも配信中!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
ゴーグルをつければそこはもう夢の空間です。美女とのセックスに溺れてみませんか?
DMMなら無料お試し作品も視聴することができます! 人生で最高オナニーはもうすぐそこです。

お泊りデートはまだ終わりじゃない!翌朝彼が喜んでくれる彼女の4つの特徴


昔「家に帰るまでが遠足」と言いませんでしたか?お泊りデートも、家に帰るまでがデートです。とくに翌朝の行動は彼女にとっては重要です。彼との結婚を考えているのであれば振り返ってみましょう。

彼が「結婚したい女」としてイメージする彼女になれているかは翌朝の行動が重要ポイントです!では、どんな行動をすれば彼は喜んでくれるのでしょうか?お泊りデートの朝、彼のハートをしっかり鷲掴みにした女性の特徴とは一体なんでしょう?

朝ごはんを作ってくれる

アナタはお泊りデートの翌朝、朝ごはんを作っていますか?朝ごはんを作ってほしい!という男性はかなり多いです。もしも今、彼が起きるまで一緒にベッドの中でゴロゴロとしていたり、彼よりも先に起きたとしても何もせずに彼が起きるのを待っているようであれば、朝ごはんを作ってみましょう!

男性が理想とする結婚像として、朝ごはんの用意されている食卓は断トツ人気です。それをお泊りデートの翌朝に再現する事で彼が喜んでくれる事はもちろん、アナタとの将来を考えるキッカケになります。では、どんな朝ごはんが喜ばれるのでしょうか?

・1位 「ご飯やお味噌汁などの和食」……57.0%

・2位 「パンや目玉焼きなどの洋食」……30.0%

・3位 「作ってほしくない」……13.0%

引用:マイナビウーマン

このように和食が大人気です。とくに一人暮らし男性にとっては、こういった家庭的な和食の朝ごはんに、飢えているので喜ばれる事間違いないでしょう。和食得意女子は夜ごはんだけではなくて、朝ごはんで彼の胃袋を掴みましょう!苦手な人は、作れるようになって損することはないでしょう。

では、洋食朝ごはんでは何が人気でしょうか?

マルハニチロ株式会社が男女各500名、計1,000名に行ったアンケートを元に、
「朝ごはんでパートナーが作ってくれたらうれしい海外料理」を調査してみました。
【男性】
1位 中華粥        27人
1位 フレンチトースト   27人
3位 スクランブルエッグ  23人
4位 スパゲッティ・パスタ 18人
5位 エッグベネディクト  17人
5位 パンケーキ      17人
7位 オムレツ・オムレット 10人
7位 ピザ         10人
9位 カレー        9人
10位 ハンバーガー     7人

引用:Can Can.jp

中華粥とフレンチトーストが人気ですね!フレンチトーストはオシャレで女性が作る朝ごはんとしては女性らしさを感じる事も出来て高評価です!そして意外な中華粥!お酒を飲んだり重たいお食事をした翌朝には優しいメニューですね。

そういった心使いでおもてなしができる朝ごはんを作れる女性は最強です。中華粥は「海外の朝ごはんランキング」でランクインしましたが、雑炊など日本人が好む「お粥」を和食朝ごはんとしておもてなししても喜んでくれる事間違いないです!

スクランブルエッグやパンケーキなど簡単メニューも人気なので、料理苦手女子は簡単メニューから挑戦してみてはいかがでしょうか?朝ごはんを作るという事に意味があるので、どんどん挑戦しましょう。

コーヒーを入れてくれる


お泊りデートの醍醐味の一つは、朝二人でゆっくり美味しいコーヒーを飲む事です。朝ごはんと同様、何もしてないというアナタはコーヒーを入れるように心がけてみてください!朝ごはんのあとに美味しいコーヒーが出てきたら、最高に結婚したい女になれます!

そして「朝食べない派」の彼氏でも喜んでもらえるのがコーヒーです。インスタントコーヒーでもいいと思いますが、出来たらドリップした美味しいコーヒーを淹れられるといいですね。コーヒーをドリップしてくれている彼女の朝の姿が理想だと言う男性も多いです。

香ばしい香りで目覚めるというドラマのような朝を夢見ている男性が多いです。男性は女性が思っているよりずっと、ロマンティックです。お泊りデートでの彼の理想をアナタが叶えてあげましょう。

スッピンどうなっている?

Q彼女の「すっぴん」を許せる範囲を教えてください。

外デートでは化粧をしてほしい...47.5%

常にすっぴんでもOK...47.5%

お家デートでも化粧をしてほしい...4.9%

引用:マイナビ学生の窓口フレッシャーズ

このようなデータにもあるように彼が起きる何時間も前に起きてメイクを完璧にしなくて大丈夫です。男性はお泊りデートの時、彼女のスッピンが見られる事に喜びを感じます。朝起きてアナタがスッピンで傍にいてくれたら、男性の征服欲も満たされるでしょう。

しかし、そのスッピン大丈夫ですか?男性が言う「スッピンが好き」というのは、条件付きなんです!たとえばメイクした顔とあまり変わらなくて、むしろスッピンのほうがカワイイじゃん!となった場合です。自分の前でスッピンになってくれる事自体が嬉しい男性もいますが、基本的には「かわいいスッピン」が好きなのです。

このように、翌朝彼女の「かわいいスッピン」で目覚めた彼氏は最高に幸せなのです。しかし「残念なスッピン」の場合は言葉を失ってしまいます。男性は女性にとって夢見がちな所があるので「かわいいスッピン」なんてあるかよ!と突っ込みたくなる女性も多いと思いますが、ちょっとしたコツでアナタのスッピンは「カワイイスッピン」になれるのです。

スッピンを見て残念に思った事の多くに「眉毛が無かった」と言う意見があります。アナタの眉毛は大丈夫ですか?スッピンになるとマロになってしまう!なんて眉毛は「残念スッピン」です。
眉毛を抜いていると、なかなか生えてこなくて、すぐには「かわいいスッピン」手に入れる事が難しい場合もありますよね?

そんなスッピンマロ女子の強い味方になるのが「眉ティント」です!眉ティントとは通常のアイブロウとは違って、メイク落としのあとも数日間は色落ちしないアイブロウの事です。メーカーによっては2日~7日間ほど色づいてくれるのでスッピンマロ女子には力強い味方です。

このアイテムを使えば、彼の起きる前に「眉毛だけでも!」と急いでメイクする事がなく、自然に眉毛のあるスッピンで「おはよう」が言えます。同じような原理で「リップティント」や「チークティント」と言うアイテムがあるのでメイクを落とした翌朝も「かわいいスッピン」が手に入れる事が出来るのです!

その他「残念だった」と思わせてしまうスッピンには「別人だった」という意見も多いです。あまりにも別人にならないように普段からナチュラルメイクを心がける事も必要です。

いってらっしゃいのキス


男性は単純な生き物です。アナタの「いってらっしゃい」「今日も頑張ってね」で本気で頑張れるのが男性です。そんなお見送りのある日は、その日一日ルンルンです。デートは家に帰るまでがデートです。

彼氏を仕事などにお見送りが必要な翌日は「いってらっしゃい」のキスで締めくくりましょう!素敵なフィナーレでお泊りデートが終わり、一日のスタートとなります。どちらも幸せ気分になれたら男性はアナタの虜です!

おうちお泊り?旅行お泊り?ラブホお泊り?


お泊りデートはおうちにお泊りだけではありませんよね。旅行で旅館や、ホテルに泊まる事もあります。ラブホテルに宿泊するお泊りデートもあります。今回はおうちデートの際に出来る事をご紹介しましたが、その他のお泊りデートにも応用してください!

宿泊施設にはコーヒーやお茶が入れられるようになっています。そういったアメニティお部屋に備え付けのミニバーなどを活用して翌朝コーヒーを入れたり、前日のうちに朝ごはんのオーダーをする事で気配りのアピールができます。スッピン対策はもちろん参考にしてください。

素敵な彼女は翌朝も手抜き厳禁!


このようにお泊りデートで大切な事は、翌朝のアナタです。出来るだけ長い時間ベッドの中で彼氏とゴロゴロしていたいかもしれません。しかし彼の喜ぶ翌朝を演出できたなら、彼はアナタを「結婚したいくらい手放したくない女」として見る事でしょう。せっかくのお泊りデートです。

この機会に「本命彼女」のポジションを絶対的なものにしましょう!家に帰るまでが「デ―ト」です。お泊りデートも一緒です。翌朝はまだデートの最中です。この記事を参考に彼氏が虜になる彼女としてお泊りデートを楽しみましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.