JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男性には全く理解できない女性の行動5つの特徴


同じ人間でも性別が違うだけで理解できないことって沢山ありますよね?女性が男性に対して「何で男ってこんなに馬鹿なの?」「全然理解できない!」と思っているように男性も女性が当たり前にしている行動が理解できない時があるんです。

一体男性は女性のどのような行動が理解できないのでしょうか?その真相を探っていきましょう。

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!

男性には全く理解できない女性の行動5つの特徴

男性の思考はさっぱりしているので、女性特有のくどさが理解できません。女性がどれにしようか悩んでいる時も「そんなに悩むならやめればいいんじゃないの?」とズバッと切り裂かれたことはありませんか?

「そんな簡単にやめられたらやめるわ!」なんて言葉が聞こえてきそうですが、男性は清々しいほどはっきりしていて気持ちがいいんですよね。だけど、清々しければ清々しい男性ほど女性特有の行動には理解ができません。そんな今回は男性には理解できない女性の行動を紹介します。

集団行動

今も昔もこの先も絶対に避けられないであろう女性の集団行動。トイレに行くのも、移動するのも、ご飯を食べるのも、必ず誰かがいなきゃ不安になってしまうのが女性。

女性は敏感な生き物なので、自分が仲間はずれにされないか自分がいない時に悪口を言われていないか心配になってしまうんです。男性は自分の事が嫌いなら関わらなければいい、無理に苦手な人と一緒にいる必要はないと結構人間関係があっさりしていますよね。

よく女性が「男性はいいよね、楽そうだから」と言っているのも女性は人間関係にシビアで、精神的にも肉体的にも疲れる時があるので男性のさっぱりしている関係がとても楽そうに見えるから。なら女性もそう生きればいいじゃないかって?違うんです…女性には女性にしかわからない世界があるんですよね!

何でも可愛いと言う

買い物をしている時、テレビを見ている時、どう見たって可愛くない物にまで全てを「可愛い!」と言うのが女性。男性は何でもかんでも可愛いと言う女性を理解できないようですが、なぜ女性は可愛くないものにまで可愛いと言うのでしょうか?

決して女性は「可愛くないけどとりあえず可愛いと言っておくか」なんて思っていなくて、本当に可愛いと思っているから言っているのです。男性と女性の「可愛い」の定義は全く別物で、男性は物の全体像を見て可愛いか可愛くないかを判断しますが、女性は全体像ももちろんですがどこか一か所でも可愛ければ「可愛い」に入ってしまうのです。

いくら地味なものでも、リボンやハートがついていれば女性からしたら立派な「可愛い」の仲間入り!だけど、いくら説明したってやっぱり男性には理解できない行動。「何がそんなに可愛いの?」と呆れられてしまうこともあるので何にでも「可愛い」と言いすぎるのは注意した方が良さそう。

理解もできない上に嫌われてしまう行動


まだ「男性には理解できないレベル」なら女性あるあるで済まされますが、「理解もできないし、されたら嫌いになるレベル」になってしまうと危険です。今から紹介する行動は女性の中ではあるあるの行動ですが、男性には苦痛でしかないものばかり。男性に嫌われないよう、自分の行動を見直してみましょう!

不幸話が多い

「私昔こんなことがあったから…」「トラウマがあって…」など聞いてもないのに不幸話を積極的にしてしまう女性の行動は、男性には到底理解できません。そんなに不幸だった話をして本当に不幸なのか?それともただ不幸話をしている自分に酔っているのか?

どちらにせよ女性の求めていることがイマイチわからず、不幸話をされたところで「そうだったんだ…」しか言えないので、不幸話をする女性の気持ちは男性には理解できないようです。

不幸話をしたら幸せになれるのかと言ったらなれませんよね?むしろ周りの空気は重たくなるし、もっと不幸になってしまいそう。不幸話で人の気を引くのではなく自分の魅力で男性を惹きつけましょう!

喜怒哀楽が激しい

今の今まで楽しく話していたと思ったらいきなり怒ったり、泣いていたと思ったら急に機嫌が良くなっていたり。この行動、一番男性には理解できない行動なのはわかっているんです。自分でも嫌になるぐらいダメだとわかってはいるけど、気持ちが言うことを聞いてくれないんですよね?

理解できない行動でもある喜怒哀楽の激しさですが、男性には面倒くさいと嫌われてしまう行動でもあります。とは言え喜怒哀楽の浮き沈みをコントロールすることは不可能なので、なるべく男性の前では深呼吸をして落ち着かせてできるだけ明るい時の自分を見せていきましょう。

「なんでもいい」

「何食べる?」→「なんでもいいよ」→「じゃあここにしよう」→「えー!」この問題は女性あるあるですが、はっきり言わせてください!こんなこと言われる方が「え~~~!」ですよ。

自分で食べたいものが決まっているなら「なんでもいい」ではなく、「ここがいい」とはっきり言ってもらわなければ、男性はわかりません。ただ、女性も我儘なのではなく、何でもいいと発言するには理由があります。女性なりに気を遣い、彼が食べたいものに合わせようとするけど提案されたものが気分と真逆すぎてつい「えー」と言ってしまう。

合わせてくれようとする気持ちは嬉しいですが、合わせてくれるなら否定しないでください!提案されたら「そこにしよう!」と言ってくれるだけでいいのです。否定するなら自分の食べたいものを素直に言いましょう。彼は彼女の喜ぶ顔が一番のおかずなので、彼女と楽しく食事ができるだけで幸せなのです!

理解をしてくれないからと不機嫌にならないように気をつけよう


男性と女性の中では絶対に理解できないことが必ずあります。よくある、彼の気持ちは無視して、彼女だけが「女心を理解してほしい!」「理解できないなんて冷たい男!」と不機嫌になってしまう自己中心的なお話。あまりにも図々しく、なにより喧嘩の原因にもなります。

お互いの行動が理解できなくても、男女で違う価値観があることは理解できるはず。自分の行動を肯定してもらおうとせず、「こうゆう価値観もあるんだ」ということを理解してもらいましょう。

自分に当てはまる行動をしていましたか?

男性の方も女性の方もこの行動には深く共感していただけたのではないでしょうか?男性に女性の行動を理解するのは難しいことですが、女性には女性にしかわからない世界があるので仕方ないと割り切りましょう。

だけど、仕方ないでは済ましてほしくない!と言いたくなる行動を取る女性も多く、喧嘩の原因になってしまうこともあります。男性を不愉快な思いにさせないようにもこれからの行動は気を付けていきましょう!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2021 AllRights Reserved.