JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

モテる男は絶対やらないNG行動まとめ

「モテたい!」と考える男性はたくさんいますが、いざ「モテる男になろう!」と決めても一体何から手をつければよいのか悩んでしまう人も少なくありません。

モテる男になるためには、やはりモテる男性のマネをするのが手っ取り早いのでしょうか?髪型、服装、スタイル、女性への気配り…etc.

すべてモテる男性のマネをすればモテるようになるのでしょうか?確かに実際モテている男性をお手本にし、そこから何かを学ぼうと考えることはとても立派なことですし誰にでもできることではありません。

しかし、いくら実際モテている男性のモノマネをしたところで、外見やうわべだけといった表面的な部分は簡単にマネできても、中身まではなかなかマネすることは困難ですし、何よりモノマネだけでは女性から見たら自分がなく中身のない男性に映ってしまいます。

また、モテる男性のしぐさやテクニックを盗もうと思っても一朝一夕にはできるものでもありません。では一体何をどう変えていけばモテる男性に近づけるのでしょうか?

モテる男性に近づくためには、モテる男性のマネをするのではなく、モテる男性が絶対にやらないNG行動というものを知り、それを自分もやらないようにするという方法があります。

この方法なら自分の行動を少し制限するだけなので、ただモテる男性のモノマネをしただけの中身のない男にはならず、自分をしっかり持った状態でモテる男性に近づくことができるのです。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

モテる男性は絶対にやらないNG行動5つ

ではモテる男性が絶対にやらないNG行動にはどのようなものがあるのでしょうか。

これを押さえておけば、今までモテるために悩んでいた方もモテる男性に一歩近くことができるはずなので、ぜひ参考にしてみてください。

ネガディブな発言をする

モテる男性は常に明るくポジティブな発言を繰り返します。ポジティブな発言は場を明るくする効果があるので女性も楽しく感じることが多くなります。

一方、ネガティブな発言をするということは自分のマイナスな感情を吐き出せて本人は多少スッキリしますが場の空気は暗くなります。その結果、女性はネガティブな発言をした男性に良いイメージを抱かなくなり離れていきます。

モテる男性はネガティブな発言をして場の空気を暗くしたくないと考えるので、モテる男性にとってネガティブな発言をするということはNG行動なのです。

モテたいと考えている男性はネガティブな発言は極力しないようにしましょう。

自分から話しかけない

モテる男性にはいろいろな人に自分から話しかける社交性を持った人が多いです。

学生時代に人とあまり話さない常に一人でいるような男子よりも、クラスの中心的存在でいろんな人と同じように接することができる男子の方がモテたという記憶はありませんか?

人間関係においてコミュニケーションは非常に重要な役割を果たしていますが、それは異性関係においても同じことで、特に女性にモテたい場合、まずは通常何度も話すことで相手との距離を縮めていくことから始めます。

何度も話すことで単純接触効果という心理効果が生まれ、やがて恋愛に発展する可能性があるのです。

単純接触効果とは?

単純接触効果は、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。

始めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。

たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。これは、見たり聞いたりすることで作られる潜在記憶が、印象評価に誤って帰属されるという、知覚的流暢性誤帰属説で説明されている。

引用元:ウィキペディア

モテる男性は知ってか知らずかこの単純接触効果をうまく利用している人が多く、その結果モテにつながっているという男性も多くいます。

これをモテる男性が絶対やらないNG行動に言い換えてみると、モテる男性が絶対にやらないNG行動は「自分から話しかけない」となります。モテる男性の自分から話しかけていくコミュニケーション能力と同等の能力を自分もすぐに身に着けることは到底できません。

しかし、「自分から話しかけない」というモテる男性が絶対やらないNG行動を自分もやらないように心がけることはモノマネよりもはるかに簡単なことなのです。

気遣いをしすぎる

  • 「椅子を引いてあげる」
  • 「車のドアを開けてあげる」
  • 「歩くとき常に車道側をキープする」
  • 「常に女性を気遣って世話を焼いてあげる」
  • 「どんなに小さなかばんでも持ってあげようとする」

恋愛マニュアルなどにはよく「これをすればモテる!」と書いてあることが多いですが、実際モテる男性がみんなこれをやっているかというとそういうわけでもありません。

女性への気遣いはモテるためには重要なもので、するのとしないのでは雲泥の差なのですが、実際に求められていることは本当に気遣ってあげるべきときに気遣ってあげることなのです。

モテない男性は気遣いという言葉をはき違えて親のように世話を焼いてしまったり、度を超えたお姫様扱いをしてしまうことが非常に多いのです。

これではモテません。

モテる男性は気遣いとそれ以上やるとうざいことがきちんとわかっているので、うざいと思われるほどのことは絶対にやらないのですが、モテない男性は女性への気遣いの程度がわかっていないのでついつい気を遣いすぎてしまいがちです。

女性に気遣いをしすぎるのは、モテる男性が絶対にやらないNG行動なので避けるようにしましょう。

常に上から目線な態度をとる

モテる男性は女性に対してだけでなく誰に対しても上から目線な態度はとりません。

それは店員さんでも例外はありません。店員さんに大きな態度をとっている姿は、はたから見ても気持ちの良いものではないのでモテるモテないを意識していなくても避けるようにしましょう。

自慢話ばかりする

自慢話ばかりする男性は同性からもあまりいい顔をされません。

話す側は聞いてもらえて気分が良いでしょうが、聞かされる側の身になって考えてみるとモテない行動だとすぐにわかるはずです。

自慢話も話のスパイスとしては必要なこともあるので自慢話がすべて悪いとは言いませんが、聞かれてもいないのに延々と自慢話をするのはモテる男性が絶対やらないNG行動なのでやらないようにしましょう。

モテる男は絶対やらないNG行動を覚えておくと

モテる男性をそっくりそのままマネするのではなく、モテる男性が絶対にしないNG行動を覚えてその行動をしないよう心がけるだけで、自分を失うことなくモテる男性に近づくことが出来るのです。

今回の記事を参考にぜひ自分の行動を振り返ってみてモテる男性になるためによくない部分は変えていく努力をしていきましょう。モテる男性が絶対にしないNG行動を覚えて自分も避けるだけで、今まで失っていたチャンスも次からは手放さなくてすむはずです。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.