JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

実はメリットの宝箱!男っぽい性格を理解して欲しいこと


男性にも女性らしい性格の方がいるように、女性にも男性のような性格の方がいます。あなたの恋人は男っぽい性格の女性ですか?もし、男っぽい性格の彼女に不満を抱えているならとても勿体ないです。何故なら男っぽい性格の女性は自分にとってメリットがたくさんあるから!彼女の性格を理解して、更に仲を深めましょう!

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

実はメリットの宝箱!男っぽい性格を理解して欲しいこと

彼女が男っぽい性格だからと言って彼女の気持ちまで決めつけてはいませんか?男っぽいからと言っても彼女はれっきとした女性なので、「女心」も持ち合わせています。今回はそんな男っぽい性格とその本音を紹介します。

嫉妬しない


恋人にたまには嫉妬してほしいと思うのは基本的に女性の方ですが、時には男性だって彼女に嫉妬して欲しい時があります。普通の女性なら、小さいことでもすぐに嫉妬してくれるはずですが、男っぽい性格の女性は基本的に嫉妬をすることはありません。

たとえば、あなたが女性の話をしたり、遊んだりしても「あ、そうなんだ!」と嫉妬の「し」の字も感じられない事も。そもそもなぜ彼女に嫉妬して欲しいと考えるのですか?自分が愛されていると再確認したいから?それとも自分に自信がないから、自信に繋がるなにかが欲しい?

どんな理由にしても嫉妬をさせたいがために相手にわざといじわるな行動をするのは自分勝手だと思わないですか?あなたが彼女に嫉妬されたいくらい彼女を愛しているように、彼女もあなたを愛しているのです。

「嫉妬をしないから好きじゃない」ではなく「好きだから信用」しているんです。もし、彼女が嫉妬をしてくれなくてショックを受けている男性がいるなら今から信用しているから嫉妬をしないという考えに変えましょう。

決してあなたがどうでもいいと思っているのではなく、あなたが大好きだからこそ、あなたが自分を愛してくれているとわかっているからこそ嫉妬をしないんです。

甘えられない


あまりにもずっとベタベタ甘えられ続けたら鬱陶しく感じてしまう時もあると思いますが、たまになら彼女に可愛く甘えられたいですよね?男性は恥ずかしさとプライドもあり自分からなかなか甘えらず、彼女から甘えてきて欲しいな~なんてことありませんか?男っぽい性格の女性も同じ気持ち。

彼女は「今更彼に甘えるのが恥ずかしい」「どうやっていいかわからない」という気持ちがあるので、素直に甘えることができないんです。甘えたくないと思っているのではなく甘えたいけどどうしたらいいかわからないんですね。この気持ちは男性も同じですよね?

もし、彼女にたまには甘えてほしいと思っているなら思い切ってあなたから彼女に甘えてみましょう。そんな急にはできない!という男性は、彼女の肩に軽くもたれかかるだけでもいいのです。彼女が自分から甘えてくるまで小さいことから少しずつペースを増やして甘え続ければ彼女はきっと自分からあなたに甘えてくる時が来るはず。

ですが、注意して欲しいことがあります。彼女が「甘えたいなんて思ったことない、というかうざったい」と思っている場合もあるのでちゃんと見極めていきましょう。あなたが甘えた時に避けられたり、真顔で「なに?」と聞いてきたりしたら本当に甘えることが嫌な証拠。その場合は彼女から甘えてきてほしいという願望は捨てた方が良さそう。

裏表がない


思ったことがあっても溜め込んでしまう人が多いなか、はっきりちゃんと伝えるのが男っぽい性格の女性。自分の意思をちゃんと伝えられるので、好印象でもありますが悪いところも全て伝えるのでキツイ女性だとも思われがち。だけど彼女には悪気がないということをわかってあげてください。

女性は特に溜め込んでしまうタイプなので裏表のない女性が余計目立ってしまいますが、裏表がない素直な女性ほど怖くないものはありません。嬉しいことがあっても、嫌な事があっても全て素直に伝えてくれるため不満が溜まらず誰かにあなたのことを愚痴ることもないし、あなたに対して寛容でいられるんです。

嬉しい事を言われるよりも一言キツイ言葉を言われる方が印象に強く残り気にしてしまいますが、彼女は常にキツイ言葉を言っているわけではないはず。裏表のない彼女だからこそ自分では気づきにくいところも指摘してくれるので、あなたの人としての成長にも繋がるんです。裏表のない素敵な彼女を大事にしてくださいね!

部屋着にこだわり一切なし


キラキラしていて、ピンクやリボンなど可愛いものがとにかく大好きな世の中の女性。外出時はもちろん、家にいる時だって可愛いものにこだわります。特に女性が大好きなふわふわもこもこしたルームウェア。

このように思わず触りたくなるもこもこしたルームウェアを着ている女性を可愛いと感じ、好きな男性も多いのではないでしょうか?だけど、そんなものには一切興味を示さないのが男っぽい性格の女性たち。「ルームウェアにお金をかけるってどうゆうこと?ジャージとか着やすいのでいいじゃん!」という考え。

でもその気持ちわかります。ルームウェアを着ているか着ていないかで彼女に対する好意が左右するはずないですからね。もちろん、着ていれば可愛いと思いますが着ていなくても全然構いません。あなたが彼女にもっと可愛らしいルームウェアを着てほしいと思ったらプレゼントしましょう。

彼女が「絶対にもこもこは嫌だ!」と思っていない限りプレゼントをされたら必ず着てくれます。ルームウェアにわざわざお金をかけるのが嫌なだけであって、愛する恋人に貰ったら喜んで着てくれるはず。

偽サバサバ女子と一緒にしないで

本当に男っぽい性格のサバサバした女性と同じ扱いにされたくないのが、偽サバサバ女子。「あたしってサバサバしているから~」「よく男っぽいって言われるし~」「男友達と一緒にいたほうが楽!」と発言している女性がいたら、120%本当にサバサバしていません。

サバサバ女子を公言している女性が実は女性特有のドロドロした感情を持ち合わせていて、一番女性のゲスなところを集めたような性格をしています。自分とは縁のない女性に対抗心を剥き出しにしたり、同じグループの女性を仲間外れにしたり。こんなことをしている女性がサバサバ?むしろドロドロです…

本当にサバサバしている女性は自分のことを「私は男っぽいのでサバサバしています!」なんて言いません。というか、今までこの性格で生きてきたので自分がサバサバしているなんて考えたこともないのです。なので、自称サバサバ女子と一緒の扱いをしないで、別物のジャンルで考えてください。

男性は理解できるはず!

あなたが男性だからこそ男っぽい性格の女性の気持ちを理解できるはず。そして、この記事を読んでお気づきになられた男性も多いのではないのでしょうか?男っぽい性格の女性に女性らしさを求めても逆効果になってしまうだけということ。

男性も上記のような事を求められたら嫌な気分になりますよね?彼女は男っぽい性格なだけで女性なことには変わりないのですから、あなたにとっても沢山メリットがあるんですよ。例えば可愛らしい彼女の日もあるし、思いきり遊べる親友の日もあるし、悩んだ時は頼れる家族のような日もある。

男っぽい性格と聞くとどうなの?と思いがちですが、意外にも男っぽい性格の女性は結構モテるんです。だって1人の女性が彼女でもあり親友でもあり家族でもあるってどれだけ魅力的な事かわかりますか?男性の永遠の憧れのふわふわ女子だけがモテるわけではなく、男っぽいサバサバした女性もかなりモテるんです。

もしかしたら、今あなたの彼女も他の男性に狙われているかもしれませんよ?一見良いイメージがつかない性格ですが、考え方を変えればこんなにも魅力的な女性は他にいません!彼女の事を理解して大事にしていきましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.