JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

婚活で凹むことは当たり前!うまく気持ちを切り替える5つの秘訣


女性にとって結婚=ゴールだと考える人も多いのではないでしょうか?ウエディングドレスや結婚指輪、幸せな家庭は女性の憧れそのものです。だけど、出会いがなかったりこれまでご縁に恵まれなかった女性は「婚活」に励みますよね。

今は婚活サイトやお見合いパーティなどいろいろ婚活できる場所が増えています。多くの女性が本気で臨む婚活ですが、もちろん凹むこともあるでしょう。狙っていた男性に「今回はご縁がなかったということで…」なんて言われたら当然凹んでしまいますよね。

だけど、あなたが興味のない男性にアプローチをかけられて断るように、男性も「自分とは合わない」と思ったから、断ります。自分が相手のことを気になっていても、相手が自分に興味ないのなら仕方ありませんよね。

ですが、一回断られただけで凹んでいては今後婚活なんてできっこないんです。婚活で凹むのは当たり前中の当たり前。一回でカップルが成立する人の方が奇跡に近いんですよ。

なので、今婚活を精一杯やっているあなたはこの記事を参考に今後凹むことがあったとしてもうまく気持ちを切り替える秘訣を頭に入れておきましょう。そうすれば「結婚」への道も遠くない未来になりますよ。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

うまく気持ちを切り替える秘訣


婚活をして凹むことは日常茶飯事に当然あると思います。早く結婚したいと思っているのに、男性から断られたり、いい人がなかなか見つからなければ焦りも出てくるでしょう。

そんな今だからこそ気持ちをうまく切り替えなければいけません。では一体婚活で凹んでいる気持ちをうまく切り替えることができるのでしょうか?婚活真っ只中のあなたは今後の参考にしてみてくださいね。

チャンスはまだあると前向きになる

たとえ自分が狙っていた男性にお断りされたとしても、婚活に登録している人は何万人もいます。まだまだ多くの男性が「婚活中」です。その中にはたくさんあなたが素敵だと思える男性がたくさんいるんです。

なので、一度失敗したからと言って深く凹む必要はありません。むしろ、またいろいろな男性と出会うチャンスを与えられたと前向きに考えましょう。

失敗したからといちいち気にしていたら成功への道はどんどん遠ざかってしまうので、成功の道を開くためにも断られたら「チャンスを与えられた」と前向きになり、良い男性が見つからなかったら「私と合う人がまだ見つかっていないだけ」と考えるようにしましょう。すぐに落ち込まず、前向きに明るく考えることが大事なポイントになります。

自分の時間を全力で楽しもう


婚活している時って「結婚できるのか」「良い人はいるのだろうか」という心配と焦りが混ざって暇さえあれば考えてしまいますよね。だけど、それを考えれば考えるほど余計婚活で凹むことが増えてしまうので、婚活のことばかり考えている女性はできるだけ婚活のことを考えずに自分の時間を思いきり全力で楽しみましょう。

自分の時間を大切にすることで、余計な心配や不安、焦りなどは考えなくなっていきます。自分磨きをする時間・友人と遊ぶ時間・ストレスを発散する時間、全てを全力で楽しみましょう。そうすれば自然と自分の気持ちに余裕を持っていられるので以前よりも大分気楽に婚活に挑めますよね。

失敗しても自信を忘れずに

失敗してしまう女性にありがちなことは「失敗してしまった…」と深く落ち込み、自信をなくしてしまうことです。自分の自信をなくせば婚活にも非積極的になってしまうので結婚への道は遠くなってしまう一方です。

最初にも説明した通り、一回の婚活で成功するカップルの方が奇跡に近いので、失敗を気にすることはありません。失敗を気にすることよりも、自分に自信を無くして婚活を諦めてしまうことの方が大問題ですよね。

自分の中にある自信に誇りを持ちながら常に堂々とした態度で婚活に望んでいればたとえ失敗が続いたとしてもいつか必ず成功できます。自信と堂々さを忘れずに意識していけば、あなたには幸せな未来が待っているんですよ。

自分磨きができる機会を与えられた

気になっていた男性に「ごめんなさい」と断られた時、理由を言わないことがほとんどです。もしくは「合わなかった」「違う気がした」など曖昧な答えが返ってきますよね。断った理由を聞いても相手が明確な理由を言ってくれないのなら自分で探すしかありません。

どこが間違っていたのか、どこが相手に「ない」と思わせてしまったのか、断られたからこそ自分の悪いところを見つけられるチャンスですよね。自分の悪いところは人に指摘されないとわからないことが多いですが、機会を与えられたら自分でも悪いところを見つけることができます。

断られても凹むだけではなく自分磨きができる機会を与えられたと思えば、気楽ですし何よりも次に活かすことができますよね。それができてこそ成功への近道を見つけられるでしょう。

常に余裕を持っていこう


婚活中に忘れてはいけないことは何だと思いますか?それは「余裕を持つこと」です。婚活をしていれば当然焦るでしょう。男性に断られたら「どうしよう」「もう結婚できないのかも」と焦るでしょう。

その気持ちはわかりますが、常に余裕を持っていなくてはその婚活、失敗に終わってしまうかも。たとえ男性に断られたとしても「私は大丈夫よ」そんな姿勢をとっていてください。必ず焦りの心は捨て、余裕だけを大事にしていきましょう。

自分の中にある余裕を忘れなければ堂々とした女性になれますし、何よりも男性の目線を惹くことができます。

「早く結婚がしたい!」というオーラを出すよりも「タイミングが大事だから焦っていない」というオーラをした方が断然、いい男が寄ってくるでしょう。なので、どんな時も何があっても「余裕」を忘れないようにしていきましょう。

結婚と無縁になってしまう?女性がやってしまうNG行動


多くの女性が婚活で成功している一方、失敗している女性も中にはたくさんいるでしょう。失敗に終わってしまう女性たちはどうして失敗に終わってしまうのでしょうか?

それは婚活をしているからこその女性がついやってしまいがちな行動なのかもしれません。あなたは婚活を「成功」に終わらせるためにも、女性がやってしまうNG行動を頭に入れておいてください。

焦りが見えている

「結婚したい」「売れ残りたくない」「早く安心したい」たとえ口に出さなくてもその気持ちが態度にあふれ出ている女性っていますよね。つまり、今後の未来への「焦り」が誰から見てもわかるのです。

焦っていれば男性が引いてしまうような行動を取るかもしれませんし、「結婚はいつするの?」なんてお付き合いもしていないのに聞かれる恐れもあります。焦る気持ちはわかりますが、それを上手に隠さなければ男性はあなたの周りからどんどん離れて行ってしまうでしょう。

駆け引きができずに重くなる


何万人の人が婚活をしていれば、その中には自分のドストライク真ん中の男性がいる時もあります。だからこそ男性を落とすためには、駆け引きが必要になります。

たとえば駆け引き上手くできずに「絶対にこの男性と結婚したい」「どうにかしてお付き合いがしたい」とそんな気持ちが突っ走ってしまい、どんどん気持ちが重くなってしまう…そのような女性はまず振られてしまいます。

いくら結婚をしたいと思っている男性でも「重い女」はお断り。目の前の男性を何としてでも落としたいのであれば駆け引きができる女性になりましょう。

オーラが暗い

凹むことが増えれば当然悩む時間も多くなりますよね。自分の持ち合わせていた明るさがどんどん暗くなってしまうこともあるでしょう。

そこで、上手く気持ちを切り替えられれば問題ありませんが、気持ちを切り替えられずにだんだんオーラが暗くなってしまうと「一緒にいても楽しくなさそう」「暗い家庭になりそう」とマイナスイメージを植え付けられてしまい、あなたがアプローチされることも減ってしまいます。

理想が高い

あなたの年齢はまだ男性が求める年齢の範囲に入っていますか?男性が求める年齢は「25歳~ギリギリ29歳」までです。25歳ではなくても若ければ若いほどいいですが、29歳より上は20代よりも断然お断りされてしまいます。

ということは、20代後半から30代の女性はたとえ理想があったとしても少し妥協しなくてはいけません。それをわからずに思わず引いてしまうような理想を抱いているとあなたと結婚してくれる男性は今後現れることはありません。

余裕を持って幸せを掴もう

婚活をしていれば凹むことも、悲しいこともあるでしょう。みんながみんなに幸せになることは難しいでしょう。だけど、この記事を読んだあなたは婚活で成功するポイントを掴んだはず。婚活で大事なことはまず「余裕」を常に持つことです。

それを忘れなければ婚活の成功率は確実にアップするんです。なので、婚活をしているあなたもこれから婚活をしようか考えているあなたも余裕を忘れずに堂々と婚活に臨んでいけば、きっと幸せな明るい未来が待っていますよ。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.