JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男性がセックス後やってしまいがちな本当はやってはいけない事

男性のみなさんはセックスをしたあとパートナーとピロートークなどを楽しんでおられますか?まさかとは思いますがパートナーをほったらかしてそのままスヤスヤと眠ってしまっているなんてことしていませんよね?

それではせっかくお互いが気持ちいいセックスができたとしてもあなたが一瞬で眠ってしまうというその行動ひとつでそのセックス自体が台無しになってしまいます。

VRで彼女を作りませんか?
VRなら国民的アイドルまで彼女にできる!本物アイドルと夢のセックスしたくない?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

いつも自分がしている行動を思い出しながら確認

今回は、男性がセックス後やってしまいがちな本当はやってはいけない事をまとめてみました。自分がパートナーとセックスしたあといつもどのような行動をしているかをしっかり思い出して項目に当てはまるようなNG行動をやってしまっていないかを確認してみましょう。

力尽きてすぐに眠る

女性はセックスだけが楽しみではありません。セックスをしたあとまできっちりあなたとピロートークを楽しみたいのです。それなのにあなたが一瞬でいびきをかきながら眠ってしまった日にはその切なさはどんどん溢れ出してしまいます。

男性がセックスで射精したあと眠くなってしまうことは女性もわかってはいると思いますが、やはりすぐに寝られてしまうと女性はとても悲しい気持ちになって気持ちよかったセックス自体も嫌なセックスの思い出に変わってしまうのです。

パートナーをそんな気持ちにさせてしまわないためにも男性のみなさんはセックスで精子を出し切って凄まじい眠気に襲われたとしても決して眠りについてしまわないように、目のまわりにからしを塗ってでも目をこじ開けておくように努力しましょう。

目をこじ開けてトークを楽しむまでがセックスだということを日ごろから意識しておくようにしておけば、だんだんパートナーとのピロートークもできるようになってくるはずです。

女性がセックス後のトークまでしっかり楽しみたい生き物だということを覚えておき、セックスをしたあとはしっかりピロートークができるような男性になることができれば、パートナーのあなたに対する株も上がるはずです。彼氏彼女の関係ならなおさらパートナーを悲しませてしまわないためにもセックス後のピロートークを重要視できる男性になることを心がけましょう!

休日のようにだらける

お互いのことがわかりきっている関係なら多少は大丈夫だと思いますが、付き合い始めたばかりの関係の場合、セックス後にだらけた姿を見せるということはあまりにも危険な行為です。あなたが休日トドのようにごろごろだらだらとしているようであれば、セックス後にそんな姿をパートナーに見せてしまう可能性が高いです。

付き合い始めたばかりのパートナーにセックスというお互いのカラダのすべてを見せ合った関係だからといって、つい油断して目の前でゴロゴロとだらけてしまうとその時点で幻滅されてしまう可能性大です。

幻滅されてしまえば、最悪その時点で見限られそのパートナーとのセックスはそれっきりになってしまいかねません。男性のみなさんは、そんな幻滅されるような行動をわざわざ付き合いたてのパートナーに見せるなんていうことはやめておきましょう。

ただ、そんなことを言っていては「付き合いたてのパートナーと一緒にいるときはセックス中も常に気を張っていないといけないのか!?」と疑問に思われる方も出てくるかもしれません。もちろん素の状態の自分をさらけ出すことが悪いことだと言っているわけではなく、あくまで付き合いたてのパートナーにセックス後急にだらけた姿を見せてしまうことがよくない行動だという話です。

付き合いたてのパートナーに自分の素の状態の姿を知って欲しいという気持ちは十分わかりますが、それはセックス後ではなく普段の生活で徐々に見せていくことが理想でしょう。少しずつ段階を踏んで自分をさらけ出していくことで、パートナーも彼はこういう人なんだということがだんだん理解できていくのです。

セックス後に急に素の状態の自分を見せてだらけ始めると、付き合い始めたばかりのパートナーにセックスだけが目的だったのかと思わせてしまう可能性も十分あるので注意しましょう。

元カノのセックスとの比較

セックス後になにか物足りなさを感じたり、パートナーが自分の思い通りに動いてくれなかった、自分の理想と違ったという場合、

  • 元カノは〇〇してくれた
  • 元カノはもっと〇〇だった
  • 元カノの方が気持ちよかった
  • 元カノは…etc.

などと最低な発言をしてしまう男性が世の中には意外とたくさんいます。まずセックスをしているときに「元カノ」なんて単語を出すだけでも最低だと思いますが、平気でそんな発言をしてしまう男性は自分の考え方を一度改めた方がいいと思います。

仮に自分がパートナーに

  • 元カレの方がチ●ポ大きくて理想的だった
  • 全然気持ちよくなかった、元カレはちゃんとイクまでしてくれた
  • 元カレはもっとテクニックがあった
  • 元カレは…etc.

と言われることを考えてみましょう。最悪な気分になりませんか?特に何も感じないという男性はちょっとズレているので普通は嫌だという人がほとんどだということを理解してください。

元カノの話をよくしてしまうという男性は、セックス中でなくても普通は元カノの話なんか聞きたくない女性がほとんどだということを覚えておき、普段から元カノと言う単語を使ってしまわないように細心の注意を払って過ごすように努力してみましょう。

自分が言われたら傷つくようなことは大抵相手が言われても傷つくことなので、常に自分が言われたら傷つくかどうかということを考えながら発言するようにすると、やってはいけないこと、言ってはいけない発言が出てくることはかなり減ると思います。

さっきのセックスの感想を述べる

これはかなりやってしまいがちなことですが、「さっきの〇〇の体位すごい良かったよ」「ほんといやらしい恰好してたけどそれ見てすごい興奮した!」などと聞かれてもいない感想を次々に言ってしまう男性も多く存在します。

しかし、このような発言は女性からしてみればかなり気持ち悪い発言だということになる場合が多いので、相手がよほど好き者だということがわかっている状態でない限りは自分からさっきのセックスの感想を述べることはやめておきましょう。

また、セックスの感想を言い合うことが大丈夫な関係だったとしてもあなたの良かれと思って言ったひとことでパートナーを傷つけてしまうということも十分考えられます。

というのは、例えば「〇〇ちゃんのカラダすごくぷにぷにで気持ちよかったよ」「結構締まりいいんだね」などです。褒めたつもりで言った言葉でも相手は女性なので自分のカラダにコンプレックスを持っていてけなされたと感じてしまうことなんてよくあることなのです。

何がコンプレックスなのか、どんなところを気にしているのかということがはっきりわからないうちは、特にセックス後の何気ない発言には十分注意しましょう。

付き合いたてのカップルは特に注意が必要

今回は、男性がセックス後やってしまいがちな本当はやってはいけない事をまとめてみました。意外と「自分はこれをやってしまっている!」という項目があったのではないでしょうか?

女性はセックス後の男性の姿もよく見ているので、付き合いたてのカップルは特にセックス後だからといって気を抜いてしまわないように心がけましょう。記事を参考に女性とのセックス後にやってはいけないことを知って、ぜひ次回からのセックスではやってしまわないように注意しましょう。

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.