JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

【彼女の両親に結婚の挨拶】心がけるべきことや注意点などまとめ

結婚をしたいと願う男性には、結婚の前に彼女のご両親に結婚の挨拶をしなければならないという人によっては人生で数本の指に入るほど緊張する試練が待ち受けています。

この結婚の挨拶というのは結婚をスムーズに行うためにもきちんと行うべきことであり社会人としてのけじめでもあるとても重要なことなのです。ただ、人によってはとんでもなく緊張してしまい失敗をしてしまうなんてこともあり得る話なのです。

しかし、結婚前の挨拶で失敗してしまっては、最悪彼女との結婚が許してもらえない可能性もでてきてしまいます。自分のミスで彼女との結婚を認めてもらえないなんてことになってしまっては彼女に合わせる顔がありませんよね…。

そこで今回は、彼女のご両親に結婚の挨拶をする際に心がけることや注意点などを詳しくご紹介したいと思います。これから彼女のご両親への挨拶が控えているという方は、ご挨拶の前にたくさんイメージトレーニングするためにも是非参考にしてみてください。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

いつ頃が理想のタイミング?

彼女のご両親への挨拶は、当たり前ですがプロポーズが済んでからになります。彼女へのプロポーズが済んでお互いの気持ちが一致したときにできるだけ早いうちに挨拶に伺うのが良いでしょう。

期間でいうと結婚することをお互いに確認し合ってから大体1ヶ月前後で報告に伺うのがベターです。

また、挨拶の順番はまず女性側のご両親からというのが一般的ですが、これはあくまで一般的だというだけで女性の実家が遠方にある場合など難しい場合もあるはずなので、必ずしもその通りにしなければならないという必要はありません。

準備や心得

結婚のご挨拶に伺うことが決まったら準備が必要です。そこで彼女のご両親に結婚の挨拶に行くまでにしておくべき準備や心得をご紹介したいと思います。

ご挨拶の予定は2週間くらい前に打診

「彼女のご両親に挨拶に行こう」という気持ちになったら彼女を介して彼女の両親の予定のいい日を伺って日取りを決めるのですが、いきなり「明日暇だからいいかな?」なんて決め方は絶対にいけません。

いくら自分の都合がよくても相手にだって都合があるのです。急に来られて迷惑と思われてしまえばそれだけで印象は悪いものになってしまいます。大体ご挨拶の2週間くらい前に打診しておき日取りを決めるようにしましょう。

お店選び

多くの場合彼女の実家に呼ばれることが多いですが、中には場所を変えてお店でゆっくり話し合いたいというご両親もいらっしゃいます。

彼女のご両親が場所を変えてゆっくり話したいという場合、あなたがお店選びを任されたのなら個室のあるお店を選ぶようにしましょう。個室なら周囲を気にせず話ができるので結婚の挨拶という重要な話でも心おきなくすることができます。

料理は和食、洋食、フレンチなど何でもかまいませんが、彼女からご両親の好みを聞き出してお店選びをするとうまくいくでしょう。

服装はスーツが無難? スーツやネクタイの色は?

服装はカジュアルなものを避けできるだけ清潔感を出した服装をすることを心がけましょう。ジャケットを羽織るだけでカジュアルな印象を避けることができるので、それだけでもご両親から好まれるような見た目に仕上げることができます。

それでも心配だという方はスーツ必須ということは全くありませんが、スーツで行くと良いでしょう。

スーツを着ていく際に気になるのはスーツの色ですよね。スーツの色が違うだけであなたの印象は全く変わるのであなたに合った色のものを彼女やお店の方と相談して決めましょう。

ここではスーツ選びのヒントに、代表的なスーツとシャツ、ネクタイの組み合わせをご紹介していきます。

定番のブラックスーツは「きちんとした感じの印象」になります。その際、シャツを淡いブルーにしてみるときちんとした中にどこかやさしい雰囲気をまとわせることができるためオススメです。

この組み合わせのときは、ネクタイを明るめの色にして黒一色の暗い印象になってしまうのを避けるようにしましょう。ただし派手すぎるものはNGです。

ネイビーや濃紺のスーツに白いシャツを組み合わせればかなり「爽やかな印象」になります。ネクタイは暖色系のブラウンのストライプのようなものがオススメです。

グレーのスーツを着れば「やわらかい印象」になるので青やピンクなどの色のネクタイを組み合わせるのがオススメです。

夏と冬での服装の違い

夏場と冬場でも彼女のご両親への挨拶に伺うときの服装には違いがあるのでご紹介したいと思います。

夏場の服装

夏場は恰好がラフになってしまいがちですが、重要なシーンなのできっちり感は心がけたいものです。

Tシャツに半ズボンなんてスタイルは避け、できるだけYシャツにチノパンなどきっちり目にキメていきましょう。夏でも薄手のジャケットを1枚羽織っておくと印象がよりよくなるのでおすすめです。

また、スーツを着る場合、夏場は光沢感のある生地で爽やかさを演出しできるだけいい印象になるようなスタイルに仕上げていきましょう。

冬場の服装

冬場ならジャケットにチノパンが定番です。夏でも冬でもジャケットを身にまとっておけば悪い印象にはならないので覚えておきましょう。

スーツの場合は、ウールやカシミアなどのボリューム感のある生地のものを選ぶことによって頼りがいのある大人な感じに仕上げることができます。

髪型や身だしなみ

彼女のご両親に挨拶するときに最も重要なことは「清潔感」です。清潔感がないと一発で退場を食らってしまう場合もあるので、髪型や身だしなみにも服装同様気を配りましょう。

髪は短く整えヒゲはきちんと綺麗に処理しておきましょう。また爪なども意外と目につく場所なのできっちり切りそろえておきましょう。

手土産の定番は菓子折り?値段はどれくらいがよい?

手土産のありなしであなたの印象は天と地ほどの差が出てしまいます。まずは彼女からご両親の好みを聞き出しその好みに合ったものを選ぶのが一番良い方法です。

値段は大体3000円程度が一般的で和菓子や洋菓子などのお菓子が選ばれることが多いですが、彼女の両親がお酒好きだった場合お酒を手土産とするのもアリでしょう。

「のし」について

「のし」は基本的に必要ないので気にしなくてよいでしょう。もしつけるという場合は「外のし」で包装をお願いし下段に二人を性を書いておきましょう。

渡し方

よく「つまらないものですが~」という渡し方をされる方がいらっしゃいますが、この渡し方だと本当に「つまらないもの」ととらえられかねません。

手土産を渡す際は「美味しいと評判なので~」「お好きと伺いましたので~」と一言加えてから渡すと良い印象を与えることができるのでそのようにしましょう。

挨拶の言葉を練習しておく

何も練習せずに挨拶に行ってしまうと挨拶の言葉がなかなか出てこないなんてことが良く起こってしまいます。そこで、事前に挨拶の言葉を練習していくことをオススメします。

例文

「初めまして、○○と申します。本日は、お忙しいところお時間をいただきありがとうございます。」

彼女の家に着いたら玄関先でできるだけ丁寧な言葉を使って彼女のご両親に挨拶しましょう。

聞かれることで多いものを予習

やはり彼女の家に挨拶に行くと定番の聞かれる質問というものがあります。どのような質問が多いのか覚えておきその質問に対する返答を考えておきましょう。彼女のご両親からの質問で多いものには次のようなものがあります。

  • 名前や年齢
  • 職業や勤務先
  • 娘とどこで知り合ったのか

このあたりのことは彼女が事前に両親に伝えていた場合でも改めて聞かれることが多いことなのできちんと答えられるようにしておきましょう。

失敗しないために気を付けるべきこと

彼女の両親にご挨拶するにあたって失敗しないために気を付けるべきことをご紹介します。ほんの少し気を付けるだけで失敗を防ぐことができるためしっかり覚えておきましょう。

座る位置

あまり気にするという方も少ないかもしれませんが座る位置についても念のため頭に入れておいた方がよいでしょう。

和室の場合、床の間から一番離れた席が下座となるのでその席を、洋室の場合は出入り口のドアに近い席が下座となるので下座の席を選ぶようにしましょう。

これだけ覚えておくだけでも立ち振る舞いが変わってくると思うので頭に入れておくようにしましょう。

彼女の呼び方

彼女のご両親の前で彼女のことをいつものように呼ぶことはよくありません。初対面の男に自分の娘が呼び捨てにされているところを想像してみてください。あまりいい気はしませんよね?

彼女のご両親も彼女のことを大切に育ててきたのならそれだけきちんとした相手に嫁がせてやりたいと考えているはずです。

いくら普段彼女に愛情を持ってニックネームで呼んでいたとしても、彼女のご両親の前ではきちんと「○○さん」と呼ぶようにしましょう。ご両親の前で「○○さん」呼びをすることができれば彼女のご両親もきっとあなたに好印象を抱いてくれるはずです。

彼女のご両親の呼び方

彼女のご両親の呼び方にも注意が必要です。ドラマなどで結婚の許しを請いに行った男性が彼女の父親を「お義父さん」と呼んでしまい「まだお前のお義父さんになった覚えはない!出ていけ!」なんてやり取りを目にしたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

実際呼び方について厳しい親御さんも大勢いるので、彼女のご両親に挨拶に行った際は「○○さんのお義父さん、お義母さん」と呼ぶのが無難でしょう。

彼女の実家が遠方にあり泊まりが発生する場合

彼女の実家が遠方にあるとどうしても1泊や2泊してから帰ることになることも出てくると思います。

その際、彼女のご両親から「是非うちに泊まっていって」と強く勧められない限り基本的にホテルをとって宿泊するプランでいきましょう。絶対に彼女の実家をアテにして行くことだけはやめておきましょうね。

結婚の準備は挨拶が終わったあと

プロポーズが成功すると舞い上がってしまいご両親への報告をしないまま結婚の準備を始めてしまうカップルがいますが、それは順番がちょっとおかしいです。

結婚の意思を確認したのなら速やかにお互いの両親への報告をする手配をし確実にご両親の了承を得てから結婚の準備をするようにしましょう。

自己紹介や会話で好印象を抱いてもらうポイント

自己紹介や会話で彼女のご両親に好印象を抱いてもらうためのポイントというものがあるのでご紹介したいと思います。

彼女のご両親に挨拶をする際はこれからご紹介するポイントを覚えておくと好印象を抱いてもらいやすくなるので是非参考にしてみてください。

挨拶は丁寧かつ礼儀正しく

始めの挨拶は特に肝心です。さわやかでできるだけ良い印象を与えるために始めの挨拶は特に気合を入れて丁寧かつ礼儀正しく行うように心がけましょう。

盛り上がりやすい話題

彼女のご両親と盛り上がりやすい話題をしてできるだけいい雰囲気を作ることを心がけてみましょう。盛り上がりやすい話題には次のようなものがあります。

  • 彼女の両親の趣味
  • 彼女の幼少期の話
  • あなたの出身地の話

などです。あらかじめ彼女から両親のことをいろいろと聞いておくと話題を膨らませやすいのでオススメです。

よくない話題

逆にあまり触れない方がよい話題というものも存在します。彼女の両親と話をする際あまり触れない方がよい話題には次のようなものがあります。

  • 彼女の両親の好きなものを否定すること
  • 借金や過去の女性遍歴
  • ネガティブな話題

このような話は結婚の挨拶という場にはふさわしくありません。してしまわないように十分心がけましょう。

結婚挨拶後のお礼状

お礼状とは結婚の挨拶に伺ったあとに感謝の気持ちを伝えるために送るもののことを言います。

内容はご挨拶がうまくいったのなら時間をとってもらってありがたかったことや美味しかった料理、お菓子についてなどポジティブな内容を文章にしてみると良いでしょう。

あまりうまくいかなかったと感じる場合、「当日は緊張のあまり至らないところも多く~」とまずは謝罪の言葉を述べてから「今後娘さんを幸せにするためにより精進して参ります。」といったポジティブな決意を伝えていくと良いでしょう。

字が下手でも直筆の方が喜ばれる傾向にあるので、面倒くさがらずにペンを手に取って直筆で書くようにしましょう。

できるだけ「礼儀正しく」を心がける

今回は、彼女のご両親に結婚の挨拶をする際に心がけることや注意点などを詳しくご紹介しました。

どんなに練習しても完璧な所作などなかなか身につくものではなりませんが、あなたの中に「できるだけ礼儀正しくする」という気持ちがあればその気持ちはきっと彼女のご両親に伝わるはずです。そしてそんな気持ちが挨拶を成功へと導くのです。

プロポーズが済んだあなたは、この記事を参考に彼女のご両親への挨拶の準備を始めてみましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.