JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

結婚しても夫とラブラブでいたい…あなたが気を付けるポイント

 


彼氏彼女としてお付き合いしている時はもちろんラブラブだと思いますが、夫婦になった途端にラブラブでなくなってしまうなんて話はよく聞きますよね。家族になり、一緒に住むようになってから改めて嫌なところに気づいてしまったり、気に障ることが増えてきたり。

夫婦になってから気づく事はたくさんあります。それでも、夫婦生活をラブラブで過ごすことに越したことはありません。何より、女性のみなさんなら誰もが「結婚をしてもラブラブでいたい!」と思っているはず。

ラブラブでいるためには、あなたのちょっとした「余裕」が必要なのかもしれません。何かとイライラしてしまうことも多いと思いますが、ラブラブでいたいと思っているのならこの記事を参考に結婚してもラブラブなカップルになりましょう。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

気を付けていきたいポイント


ラブラブだったはずのカップルが結婚後冷めてしまうこともあれば、結婚をしてもずっとラブラブでいられるカップルもいます。もちろん、あなたは後者の方になりたいと思いますよね?だけど、何をすればラブラブでいられるかなんてわかりませんよね。そんなあなたのために結婚をしてもラブラブでいられる秘訣を紹介します。

飲み会も立派な「お仕事」


昔こそなくなってきたものの、仕事終わりに「今日は会社の人と飲んでくる」と言われることが良くあると思います。

付き合っている時こそ飲み会が続いたとしても気にしない事だと思いますが、結婚をして一緒に住むようになれば帰りの遅い夫にイライラしたり、急に飲み会が入ればせっかく作った夜ご飯を無駄にしてしまうので「もっと早く言ってよ!」と怒ることも増えていくでしょう。

確かに「飲み会」とだけ聞けばただお酒をワイワイ飲んでいるようなイメージですが、飲み会も立派なお仕事なんです。飲み会に参加することで仕事や人脈に繋がることも増えますし、自分の出世にも繋がるかもしれません。

その機会をあなたに奪われれば夫の立場がどんどんなくなってしまうことも。夫の出世はあなたにとっても大きなメリットになるので、飲み会が続いたとしてもイライラして怒らずにそれも一つの「仕事」だと思うようにしましょう。

そして、飲み会とは言っても居酒屋だけではなく時にはキャバクラで飲む時もあるでしょう。その場合でも怒ったりせずに「キャバクラのお姉さんも仕事で接待しているだけ」と思ってくださいね。

感謝や礼儀を忘れない

家族になったんだからではなく家族になったからこそ感謝と礼儀を忘れてはいけません。お互いに慣れていくと全てのことが当たり前になってしまい、「ありがとう」「ごめんね」の言葉も少なくなっていきます。どんな関係になっても感謝と礼儀は忘れてはいけないもの。

全てが当たり前になってしまえば「空気」同然です。それに相手のためにしていることを当たり前だと思われていたら少しモヤモヤしてしまいませんか?

だからこそ小さい事だとしても「ありがとう」や「ごめんね」を言い続けるように心がけましょう。それを忘れなければあなた達カップルは結婚をしてもお互いを当たり前だと思わない、大切にし合える良い夫婦になることができますよ。

魅力的な自分を継続する

どんなにお互いを見続けているとしても、魅力的な部分を失わせてはいけません。確かに彼はあなたのことを見慣れているかもしれませんが、あなたの持っている魅力的な部分を無くしてしまったら「慣れる」のではなく、「萎える」のです。

男性は女性に対して「女性らしさ」を常に求めているものなので、彼のためにも必ず今まで彼に良く思われようと必死でやってきた努力だけは見失わないでください。

あなたの存在に慣れたからといっても、あなたが女性らしくない・魅力がない姿には慣れたくありません。むしろ、日々その努力を向上し続ける事で男性はドキドキしたいものなんです。なので、身だしなみを整えるのが面倒くさいとしても最低限の身だしなみはするようにしましょう。

魅力がなくなってしまうことで「マンネリ」や「セックスレス」を起こしかねません。そんなことになればラブラブとは程遠い夫婦になってしまいます。彼のため・自分のため・二人の関係のためにも最低限の努力をしましょう。そして余裕ができたらそれ以上の努力をしてみてください。

夫を褒める・立てる

いくら強い男性だとしても、会社で怒られたり、ミスをすれば落ち込むこともストレスが溜まることもあるでしょう。そんな時「だからダメなんだよ」「しっかりしてよ!」と言ったり、「うちの夫本当ダメでさ」なんて周りの評価を下げたりするような発言は絶対にしてはいけません。

一歩外に出たらストレスや不満が溜まるというのに、妻である女性にまでストレスを与えられたら正直しんどいですよね。彼の今後のモチベーションでも関わってきます。なので、彼の一番傍にいるあなただからこそ彼の行動を褒めてあげなければいけません。

「いつも頑張っていて尊敬する」「私の夫があなたでよかった」など、彼のモチベーションを上げるような言葉をかけてあげましょう。そうすれば、嬉しい気持ちになるのはもちろん、少し辛いことがあっても乗り越えていけるようになります。

お互いの時間を大切にしつつイベントは怠らない

夫婦になったからと言っても、休日もずっと一緒にいる必要はありません。むしろ、平日ですら毎日顔を合わせる相手ですからたまには自分の時間として使ってみましょう。友達とショッピングへ行ったり、してみたかったこと・行ってみたかったところに行ってみたり。それは彼も同じです。

ずっと一緒にいるのではなく、定期的にお互いの時間を作ることでリフレッシュができますし、マンネリ防止にもなります。しかし、記念日やクリスマスなどイベントごとは二人の時間をしっかり作りましょう。イベントを一緒に過ごすことで「夫婦」だということも忘れずにより二人の絆も更に深まるでしょう。

細かい事は気にしない


付き合っている頃よりも断然一緒にいる時間が増えれば当然細かいところに目が行くようになりますよね。毎日のように目が行ってしまえばその分ストレスが溜まってしまうのは当たり前のこと。

ですが、細かいことをいちいち気にしているようではラブラブでいることはできません。気にするようになったそんな時に必要なのは「余裕」です。いくら直してほしいと注意しても直らないものは直りません。

それが彼の性格でもあるので、そこを否定するのではなく受け入れるしか手はないのかもしれませんね。「どうして直せないの!?ムカつく!」ではなく「もう何言ってもこうゆう人なんだから仕方がない」と思った方が自分の気持ちにも余裕が生まれます。

気持ちに余裕があればそこまで気にすることなく生活できます。逆に言えばあなたにももちろん欠点があるでしょう。あなたが彼にイライラすることがあるように彼にもあなたにイライラすることが必ずどこかであるので、どっこいどっこいだと思って生活していけば夫婦生活はうまくいくでしょう。

セックスを大事にする


最初こそ情熱的で丁寧にやっていたセックスも回数を重ねれば面倒くさい・適当に終わらせようと思う時がありますよね。特にどちらかがセックスをしたくない気持ちでいれば、よりそう思うことでしょう。

それでもお互いの愛を確かめ合う大切な行為ですから、セックスは一つ一つを大事にしなくてはいけません。これは女性だけではなく男性にも言える事です。

どんなセックスもただ「性欲処理」だと思わずに、丁寧にお互いが絶頂を迎えられるようなセックスをするようにしましょう。セックスも二人の共同作業なので、初心を忘れずにそれらを怠らないようにすればきっといつまでもラブラブでいられる夫婦生活が送れますよ。

いつまでも幸せな夫婦の形であるように

今は結婚をする人が減ってきているほか、離婚をする夫婦も増えてきています。だからこそ、あなた達カップルは夫婦になってもラブラブであり続け、より良い夫婦生活を送らなければいけません。

誰しも避けたい「マンネリ」「離婚」。だけど、この記事を読んだあなたならその問題を避けられる大きなヒントを得られたはず。これから結婚するあなたも、結婚してもラブラブでい続けたいあなたも幸せな夫婦生活が送れるように努力していきましょう。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.