JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男女の「言葉」の違いを知るということ

パートナーと話していてもなんだか噛み合わないなぁ…。なんて思うことはありませんか?それは会話の中に出てくるワードが同じでも、男性が発して受け取るのと女性がそうするのではだいぶ意味が変わってくるからなのです。

コミュニケーションの取り方として、女性は親しくなるほど話をしたくなるのに比べて、男性は言葉が必要なく感じたりするものです。よく付き合ったら彼氏からの連絡が減ったなんて聞きますが、それはあなたへの信頼・安心感からかもしれません。

他にも女の子同士では「好き!」「かわいい!」なんて言い合う光景はよく見られますが、仲のいい男の子同士ほどそんなことはなかなか言いませんよね?それも男女差なのです。

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

 女性には「同意」を

女の子たちが集まって口々に「かわいー!」なんて言う光景、よく見ませんか?同意し合うことで自分も周りの人たちのことも肯定し団結力を高めるのです。実際に可愛いと思っているかどうかは実際どうでもよかったりするものです。

女性の悩み相談を受けた男性が、きちんと説明してあげたのに会話が成立しない!なんて話もよく聞きます。この場合の女性って「困っている」という感情に対して同意してほしいのであって、解決方法を知りたいのではなくって愚痴を聞いて「うんうん、大変だったね」って言葉がほしい場合が多いのです。

特にすぐに解決しなくていい事や、商品のカスタマーセンターなんかに問い合わせたらすぐに解決することなので、アドバイスや答えは求めていません。

男性は相談を受けたら解決してあげなくては!と意気込んで詳しく説明してしまいがちですが、それには困ってしまう女性が多いのです。専門用語を使われてしまうと特に理解が追い付かずにパニックになってしまいます。

女性から「相談があるんだけど…」なんて持ちかけられたら、軽く聞き流すくらいのつもりでいるとお互いラクに会話できるのではないでしょうか?

好きな女性なら、なおさら同意をしてあげることで(この人は私のことをわかってくれる!)という好意にもつながるのです。

 男性の話は「報・連・相」

男性の相談は「解決」することが目的なので、だらだらと愚痴を言うようなことはあまりせず、解決するための報告・連絡がメインなのです。

彼とデートの約束のメールをしても雑談はあんまりなくって約束が決まったら連絡が途切れて、用がないと連絡がないことなんてしばしばありますよね。それは男性的な脳がそうしているのですが、あなたとの雑談が楽しいなら思わず返事をしてしまうかもしれません。

さらに男性は、言葉よりも行動で示すようなところがあるのです。的外れなところもあるかもしれませんが、なんでもない日にプレゼントやお土産をくれるならあなたのことが大好きだという合図。

それをわかってあげられる女性って素敵ですね!

そんな言葉にするのが得意ではない男性があなたへの気持ちを言葉に出すなんてとっても勇気のいることです。せっかくもらった言葉なら大事に受け止められるようになりたいものですね。

同じ言葉でも違う意味を持つ

例えばご飯を食べに行ったときに「何でもいい」とどちらかが言いますね。男性の場合は本当に食べられればなんでもいい場合がほとんど。食べられないものだらけのお店じゃなければ問題がないので楽ちんですね。

女性がお店を決めることになったら、好きなお店に連れて行って(とっても美味しい)(あなたとここに来られて嬉しい)という気持ちを見せてあげましょう。あなたがおいしく楽しくご飯を食べている姿を見ることができれば男性は嬉しいのです。

女性の場合は、(あれとこれとそれは嫌だけど)「なんでもいい」のです。面倒だな…って思う男性も多いかと思いますが、ちょっと雰囲気のいいお店や美味しいと評判のお店なら「何でもいい」ということは多いです。

せっかく女性を誘うならどんなものが好きなのか、どんなお店が好きなのか事前にリサーチしておけば迷うことも少ないかも。困ってしまったら「今日はどんな気分?」「どんなお店が好き?」なんて聞いてみるとお店が絞れるし、うまく会話も広げられておいしいご飯にもありつけるでしょう。

同じことを話すにしても女性は1~10まで全部を話したがるフシがありますが、合間をかいつまんでうまく話すことができるのは男性ならではの得意なところ。物足りないと思ったらそこを聞いてみると話も広がって会話が楽しくなりそうですね!

男女でNGワードも違うもの

人それぞれ言われたくない言葉ってあると思いますが、大きく分けると男女で特徴があるのです。

男性は何かを「諦め」させられることにストレスを感じます。物事の引き際は自分で決めたいもの。趣味や習慣をやめろということに対しては触れてはならない部分です。

しかし、同棲や結婚で一緒に住むようになったらそれらが負担になることも。本当に改めてほしいことは注意するべきですが、この機に乗じて趣味や好きなことにまで口を出さないように気を付けましょう。

女性は「拒否」されることが怖いものです。たとえばせっかく作ったご飯を「美味しくない」と言われたら、あなたにご飯を作ることに拒否反応を示してしまうのです。男性の場合はそこで「これならどうだ!」と新しいものを出す気持ちが大きい方が多いのですが、女性は心が折れてしまう場合が多いのです。

ただそのご飯自体が美味しくないのは事実なのでしょう。その食事中ではなく、次のご飯は何がいい?なんて話の時に、「この間の○○みたいなのが好きだなぁ」なんておいしかったご飯のことを言ってみましょう。ほめられるともっと上手に、なって毎日おいしいご飯が食べられそうですね!

男女で思考の違いから言葉の意味も変わってくるのは仕方のないこと。そこをうまく寄り添っていける相手なら長いお付き合いが期待できそうですね!お互いについて理解が深まれば話の幅も広がって楽しくなります。

また、女性は話が長いなんて言われがちですよね?喧嘩になってしまったときこそ、話したがらない男性でも、その意見を聞いてみると自分の気持ちも落ち着きまくし立てて前のことまで引っ張り出してしまうことが控えられるかもしれませんね。

喧嘩になったときは男性こそ、頭を冷やしたいなんて無口になりがちですが、思ったことを少しずつでも言うようにするとストレスもためず関係を発展させることができるかもしれません。

お互いの気持ちを考えた会話をしていきましょう

男女は言葉の違いで分かるように、考え方・言葉の受け取り方もそれぞれ違うもの。この人を知りたい!親しくなりたい!と思ったら、女性は男性の話を聞き、男性は女性に言葉を伝えるようにすると良いのではないでしょうか?自分はこうだから、と自分の意識を押し付けるのではなくお互いの気持ちを考えた会話をしていきたいですね!

無理をして話す必要はありません。男性が怒ってなくって無言なのはあなたと一緒にいるのが嫌ではないから。静かな時間を共有するのも親しい間柄だからできることと思って、自分のしたいことをする時間に相手がいることの居心地の良さも体感していくと、居なくてはならない存在になれます。

考え方の違いは受け入れにくいけれど、それがあるからあなたの足りない点を補ってくれるパートナーではないでしょうか?

改めて相手の感じていること、したいこと…大好きな相手ならあなた自身も考えるきっかけになるのではないでしょうか?

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.