JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

Gスポットの快感を上げるために同時に愛撫すると効果的なポイント

ご存知Gスポットは、開発さえすれば女性の性感帯の中でも一二を争うほどの性感帯です。そんなGスポットへの刺激ですが、他の部位と同時に刺激することで相手に与える快感をさらに何倍にも引き上げることができるのです。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

パートナーのよがる姿をもっと見たいという男性のために

今回は、パートナーのよがる姿をもっと見たいという男性のためにGスポットの快感を上げるために同時に愛撫すると効果的なポイントをまとめてみました。

Gスポットと同時にいろいろな部位を愛撫すれば、相手の女性は今まで以上によがりあなたが聞いたことのないような声で喘ぎ始めるかもしれません。そんな様子を想像しただけで男性のみなさんは興奮して「早く試してみたい!」「どんなふうによがるのか楽しみでならない!」という気持ちになってくるのではないでしょうか?

Gスポットだけでもパートナーの興奮はかなりのものなのに、さらに上の興奮なんてどうにかなってしまうのではないかと心配になるほどですが、そんな姿も見てみたいと思うのが男性の性ですよね。それでは、Gスポットと同時に愛撫すると効果的なポイントのご紹介です。

耳は多くの女性が感じるポイントで、耳を少し触られるだけでもすぐに興奮して濡れてしまうという女性もいるほどです。そんな耳をGスポットと同時に舌で愛撫することができれば、パートナーは耳から伝わる刺激と耳から入ってくる音で一気に興奮し気持ちよくなりいつもより簡単にイッてしまうでしょう。

耳への愛撫は舌を使うのがオススメで、舌でまずは耳たぶから攻めていきましょう。手でGスポットを圧迫するように刺激しながら同時に唇と舌を使って耳たぶを挟んだり舐めたりし、徐々に耳の穴の方へと進んで行きましょう。

耳の穴を舌で舐める場合は舌をすぼめて穴の入り口付近をゆっくりとなぞるように刺激しましょう。このとき唾液をつけすぎると舐められている女性は「びちゃびちゃ」と音がうるさすぎてプレイに集中できなくなってしまうため、唾液はかなり少なめにしてゆっくりと穴の入り口付近に舌をはわせるように舌を動かしていきましょう。

この動きだけで女性はかなり感じるため十分な愛撫になります。舌を使った耳への愛撫とGスポットへの刺激が合わされば興奮しない女性はほぼいないでしょう。

むしろ感じすぎてしまうため耳を触られることを極端に嫌う女性もいるほどなので、Gスポットと同時に耳を愛撫する際は、事前に耳への愛撫が大丈夫な女性かをしっかり確認してから行うように心がけましょう。

唇への愛撫、すなわちキスですね。キスをしながらGスポットを攻めることもGスポットの快感をさらに上げるためには非常に効果的です。激しいキスよりはゆっくりねっとりとしたキスでパートナーの唇を愛撫してあげた方が相手は気持ちよくなるため、そのような動きを心がけましょう。

唇と唇でパートナーの唇を挟み込む、上下左右の動きを取り入れて動きが単調にならないように注意して愛撫する、唇だけでなく時には舌も使ってパートナーの唇をチロチロと愛撫して見るのも効果的なので、パートナーを飽きさせない工夫をしてみましょう。唇とGスポットの同時攻めを行うことでパートナーの体の火照りはかつてないほど熱くなるはずです!

乳首

乳首は女性の敏感な部位としてとてもメジャーですが、そんな乳首とGスポットを同時に攻めることができればパートナーの喘ぎ声はかつてないほどのものになり、よだれをたらしながら必死で喘がせることも夢ではありません。

乳首はその人の開発段階によって感度がかなり変わってきますが、乳首開発を進めることによって誰でも凄まじい快感を得られる性感帯になるため、まだパートナーが乳首の刺激にそれほど敏感になっていないようであれば乳首開発をしてみることをオススメします。

「乳首開発がまだ済んでいない」「もう一度乳首の開発について勉強したい」という方は『乳首が気持ちよくなる初心者向けの乳首開発講座』を合わせて読んでみてください。

背中

バックでGスポットを刺激しながら同時に背中を攻めるという攻め方もあります。バックスタイルはGスポットを攻めるのに最も適した体位という人もいるくらいバックスタイルでGスポットを攻めることもよく行われている行為なのです。

やり方は女性をうつ伏せにし、少しお尻を浮かせるようにセットします。そして斜め上からペニスを挿入してGスポットにぐりぐりと押し当てるように動かせばGスポットへの刺激はOKです。

その動きと同時にお次は背中への愛撫を行ってみましょう。背中を愛撫する際は、触れるか触れないかギリギリのフェザータッチを心がけゆっくりとした動きで上から下、下から上と愛撫してみましょう。

普通の状態でも誰かに背中をフェザータッチで触られるとかなりゾクゾクするという方は多いと思いますが、女性はその感覚がGスポットへの刺激と同時にくるのです。

といっても男性のみなさんにはGスポットがないためどれほどの刺激なのかいまいちピンとこないとは思いますので、背中を触られて背筋がゾクゾクする感覚と射精しているときの凄まじい刺激が同時に来るよりはるかに気持ちいい刺激を想像してみてください。背中への愛撫とGスポットへの愛撫の合わせ技でそれほどの快感を女性は得られるのです。

首筋

首筋は血管が多く通っていてとても敏感なためここを刺激されることを好む女性も多く、さまざまな攻め方ができます。たとえば首筋のラインに沿って舌をはわせてみたり、軽いキスをたくさんしてみるのも効果的です。

Gスポットへの愛撫を行いながら同時に首筋への愛撫をすることで女性は体をくねらせながらその刺激に耐えようとしますが、すぐに絶頂を迎えてしまうでしょう。

アナル

アナルを触られ慣れていないパートナーのアナルを触れば、その何とも言えない刺激と恥ずかしさからパートナーは何度もお腹に力が入り膣を収縮させるでしょう。

また、アナルを普段からいじられている女性にならもう少し刺激を強めても良いでしょう。場合によってはアナルに指を突っ込んでみても相当感じてもらえるはずです。アナルとGスポットで2穴同時攻めができるので、そのいやらしいプレイを鏡でパートナーと確認しながら楽しみましょう。鏡に映る自分の痴態にパートナーの興奮はMAX状態になること間違いなしでしょう。

クリトリス

やはりクリトリスとGスポットの同時攻めはGスポットの快感を上げるために同時に愛撫すると効果的なポイントを語るうえで外せません。人差し指か中指でGスポットを刺激しつつ親指、または道具を使ってクリトリスを攻めてみましょう。

女性最大の性感帯で一二を争うクリトリスとGスポットの二つが揃えばほぼ無敵!このタッグに勝るものなどないと言っても過言ではないでしょう!

こんな刺激を与えることができれば、人によっては白目をむいて失神してしまうほどの刺激になることもあるでしょう。それほどまでに強烈な快感を相手に与えることができるので興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

人によって同時攻めするポイントを見極める

今回紹介した部位はほとんどの女性に当てはまるポイントですが、今回紹介したポイント以外にも女性が感じるポイントは人それぞれ存在します。

そんな相手によって違うポイントを見つけ出し、Gスポットと同時に攻めてあげることでいつも以上に喘がせることができる可能性があります。今回の記事を参考に、パートナーをGスポット+同時攻めポイントで最高に気持ちよくさせてあげましょう!

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.