JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

乳首が気持ちよくなる初心者向けの乳首開発講座

  • 「パートナーがなかなか乳首で感じてくれないからどうにかして開発したい」
  • 「乳首をいじるだけでイッてくれるほど敏感な彼女がいい」
  • 「純粋に一からパートナーの乳首を開発してみたい」

このように乳首の感度に対してのこだわりは、男性なら意外と多くの人が持っています。そしてパートナーの乳首を開発したいと考えている方も少なくはありません。「触っても何も感じてくれないパートナー」と「少し触れるだけでも“ビクン“と体が跳ねてしまうほど感度が良いパートナー」それ以外のスペックがすべで同等だった場合、確実に後者を選ぶ方の方が多いはずです!

「『乳首開発』という言葉は知っているが、具体的にはどのようなことを行えばいいのかわからない」そんな男性のために今回は、比較的簡単な乳首開発の方法を紹介していきたいと思います。

パートナーの乳首の感度に不満がある方、どうにかしてパートナーの乳首開発をしてみたいと考えている方は、ぜひ今回の記事を参考にパートナーの乳首開発に挑んでみてください!

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

まずはパートナーの乳首の感度をチェックしてみましょう

乳首開発はパートナーが乳首をいじられることでどれくらい感じるのかを知ることから始まります。

まずは1~5段階で設定された下の表から自分のパートナーの感度を確認してみましょう。

  1. 乳首を触っても全く何も感じないいわゆる不感症の可能性アリ
  2. 乳首を触ると少しくすぐったがる
  3. 乳首を触ると少し気持ち良さそうな顔をしたり感じた素振りをみせる
  4. 乳首を触るとかなり感じている素振りをみせアソコがぐしょぐしょに濡れる
  5. 乳首に触れるだけで体が跳ね、触り続けると絶頂に達する

セックスの経験があまりないと2,3あたりであることが多く、経験が増え、うまく開発されていくと4までレベルアップしていきます。5は稀でここまで感度が高まれば男性としては最高でしょう。

また、1の女性は不感症の可能性があるので、レベルアップには相当な努力と根気が必要です。どうしても感度に変化がないという場合は一度クリニックを受診してみるのも手です。

今回は主に2,3あたりの感度の女性を、4以上にアップさせる開発方法を紹介していきたいと思います。

服の上から乳首を触ってみましょう

服の上から乳首を触ると、ナマで触るのとは全く違った刺激を乳首に与えることができます。服の上から触るという独特の刺激は指の先や爪を使ってやさしく行うのが効果的で、乳首の周りをくるくると円を描くように愛撫していくと良いでしょう。

力を入れて触ると刺激が強くなりすぎて嫌悪感だけが残るので、必ずはじめはソフトタッチでじっくり時間をかけて愛撫していきましょう。

こうして徐々に刺激に慣れてきたと思ったら乳首を服の上からコリコリと刺激してみましょう。ピンと弾いたり軽くつまんだりいろいろな刺激の仕方を試してみると良いでしょう。このときも必ず最初のうちはやさしく行うようにするのがポイントです。

乳首を吸ったり甘噛みしたりしてみましょう

乳首を吸ったり甘噛みすると言ってもいきなりするわけではなく、まずは舌を使って乳首の先端以外の部分をゆっくりたくさん愛撫します。特にここに時間をかけるようにします。そうすることでパートナーを焦らすという効果も得られるのです。

そうして先端以外の部分の愛撫だけで乳首が立ってきたらいよいよ舌を使ってやさしくゆっくり乳首を刺激していきましょう。舌全体を使って舐めたり舌をすぼめてチロチロと先端を愛撫したり吸ったり甘噛みしたりといろいろな刺激を乳首の先端に与えてみましょう。

何度も何度も繰り返し行うことで、効果が出てくるはずなので、最終的に甘噛みで感じるようになるまで開発するのを目標にしましょう。

注意すべきところはやはり吸ったり甘噛みをするときでも絶対に強くしないというところです。どのように刺激する場合でも開発初期は必ずやさしく行うよう心がけましょう。

性器と同時に攻めてみましょう

乳首を性器と同時に攻めることによって、「性器への刺激で快感を得ている」にもかかわらず、脳には「乳首も刺激すれば感じる」と錯覚させることができるそうです。

こうして脳にうまく「性器への刺激で感じた」ことを「乳首への刺激で感じた」と錯覚させることができれば、だんだんクセがついてきて最終的には「乳首への刺激は気持ちいい」と脳は覚えるようになると言われているのでこれを目指しましょう。

乳首開発方法は男女共通?

今回紹介した乳首開発方法は女性だけではなく、実は男性にも効果があります。

男性の乳首は基本的には女性の乳首と似たような作りになっているため、同じやり方で同等かそれ以上の感度にすることもできるのです。

「自分の乳首の感度なんてどうでもいい」と考える男性も多いかと思いますが、パートナーが喜ぶ可能性もあるので試してみる価値は大いにあります!男性のみなさんはパートナーの開発を行う前に自身の乳首の開発を試してみてはいかがでしょうか?

乳首開発方法まとめ

「パートナーの乳首の感度がよくない」という人も「今のパートナーの乳首の感度では物足りない、もっと感度の良い彼女にしたい」という人も今回の記事に書いてあることを参考に実践してみてください。乳首開発を続けていくことであなたのパートナーの乳首の感度は見違えるほどの変化をみせる可能性は十分にあります!

根気よく刺激を与え続けることでその部分の感度が徐々に高まっていくのは、人間の体が刺激を受けた部分にどんどん神経が集まってくるという作りになっているためです。

乳首の開発はすぐに効果がでるものではなく先の見えない作業なので、なかなか続けることが難しく途中で挫折してしまいそうになることもありますが、パートナーを「乳首をいじるだけでイッてくれるほど敏感な女性にする!」という強い気持ちを持って根気よく開発をしていきましょう。

最初は気持ちよくないと言われても、何度も何度も刺激を与え続けることによって徐々に感度は上がっていくので、開発する側があきらめずに挑戦し続けていくことがもっとも重要なのです!

あきらめずに乳首開発を行っていくことできっとなにかしらの変化が得られるはずなので、まずはパートナーの変化に集中しながら乳首開発をパートナーと一緒に楽しんでやるようにしましょう。

 

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.