JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

正しい手マンの方法!彼女をイカせるために男性が覚えておくべきこと

彼女とセックスをするときたいていの男性はしっかりと前戯で相手を濡らしてから挿入という流れに持ち込みますよね。その前戯を行う際、男性のみなさんはどのような前戯で彼女のことを気持ちよくさせてあげているのでしょうか?

手マン、クンニ、大人のおもちゃでの愛撫などさまざまな方法があるかと思いますが、その中でも手マンは外せない前戯と言っても過言ではないほどほとんどの方がやっている前戯だと思います。

そんな手マンですが、男性のやり方によっては彼女に不快な思いをさせてしまったり痛い思いをさせてしまう可能性があるのです。逆に上手に手マンができれば挿入しなくてもそれだけで彼女をイカせることも可能なのです!

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

正しい方法で行えばきっと彼女をイカせることができるはず

そこで今回は、彼女をイカせるために男性が覚えておくべき正しい手マンの方法をご紹介したいと思います。激しくするだけじゃない本当の手マンのやり方を知ればきっとあなたもあなた自身の手で彼女をイカせることができるようになるはずです。

  • いつもは適当にいじってるけど彼女を手マンだけでイカせたことがない
  • どれくらの強さで触ればいいのかイマイチよくわからない
  • どこを重点的に愛撫したらいいのかわからない
  • いつも彼女に痛がられるから手マンに自信がない

このようにお悩みの方は、ぜひこの記事を参考に正しい手マンの方法を学んで今夜さっそく彼女に試してみましょう!

激しくするのが上手いやり方ではない

よくAVなどを観ていると超高速で指を動かして女優さんに潮を吹かせている男優さんがいらっしゃいます。そんな男優さんのテクニックに憧れて「自分もあんなふうに高速手マンで彼女をイカせたい」と考えている男性は多いはずです。

しかし、あの激しい手マンは視聴者に見せるための言わばパフォーマンスなのです。もちろん女優さんへの配慮が必要なので、やるにしても力加減や触れている時間など相当なテクニックが必要になってきます。

そしてあのような激しい手マンで感じるという女性は少ないということが一番覚えておかなければいけない点です。試しに自分のパートナーに「激しい手マンとゆっくりな手マンどっちがいい?」と質問してみるときっとほとんどの女性が後者を選ぶはずです。

激しい手マンをしてしまうと彼女に不快感や痛みを与えてしまう可能性や彼女の膣を傷つけてしまう可能性もあるので手マンをするときはゆっくりとした動きの手マンを心がけるようにしましょう。

実はクンニよりも難しい

手マンを始めるときは特に自己流でおま●こをいじってしまうと思いますが的確なポイントを刺激しないと女性をイカせることはなかなかできません。

というのも自分がオナニーするときのことを考えてみてください。自分がオナニーをする場合気持ちいいポイントを心得ているためすぐに気持ちよくなることができますよね?

しかし、女性にしてもらうとそれはそれで非常に気持ちいいのですが、力加減やピストンの速度などの問題でなかなかイケないということがあるかと思います。

それは女性も同じで、自分の手を使って普段オナニーをしているという女性も多いため自分の中で気持ちいいポイントというものが確立しているのです。

それなのに同じように男性が手マンをしても「ちょっとポイントとズレてる」「出し入れするんじゃなくて押して欲しい…」「痛い…」などちょっとしたズレでもさまざまな不満がでてきてしまうのです。

そこでこれを少しでも緩和させるためには女性をきちんと興奮させてあげる必要がでてきます。手マンをするときは女性に密着したり耳元で愛を囁いたりして興奮させることを心がけましょう。

舌を使ったクンニをする場合は指とはまた違った刺激を与えることができるため女性も興奮しやすいのですが、オナニーと同じように手を使ってやるということは難しいということを覚えておきましょう。

女性を大切に扱う

手マンをするしないにかかわらずセックスをするときは、女性を大切に扱ってより感じさせることが重要です。大切に扱えば扱うほど女性もうっとりとその感覚に酔い始めるので感じやすくなります。

ポイントを見極めてそこを重点的に刺激する

膣自体にはほとんど神経が通っていないためポイントを見極めて刺激を行う必要が出てくるのですがそのポイントというのがクリトリスとGスポット、そしてポルチオ性感帯なのです。

膣内で感じる部分というのはこの3つのうちどれかなので、どの部位を重点的に責めるのかポイントを絞ってそこを刺激するようにします。

クリトリスを攻める場合

クリトリスは女性が一人でオナニーをする際に刺激する部位で基本の部位です。ひとりエッチをする多くの女性は自分の手でクリトリスをいじってオナニーをしていると言っても過言ではないでしょう。

手マンをするときの注意点ですが膣を傷つけてしまわないためにも指の爪は事前にしっかり短くしておきましょう。これは基本中の基本です。

指の確認ができたらいよいよクリトリスを攻めていきます。クリトリスを攻めるときは、男性はできるだけカラダを密着させて彼女を興奮させましょう。

密着した状態で皮の上からやさしくくるくると円を描くようにクリトリスを愛撫していき最初は彼女の反応を見ながら触れられて一番気持ちよさそうな部分を探っていきます。

声や表情で気持ちよさそうな部分を見つけ出したらその部分を重点的に同じテンポで刺激していきましょう。決して急にポイントを変えたり途中でやめてしまうことは避け一定のテンポと刺激で愛撫を続けましょう。

女性は一定のテンポと刺激によってイクためのパワーが蓄積されていき、そのパワーが頂点を迎えるとイクことができるのです。ですので、そのことを意識しながら愛撫していくようにします。この方法を使えばクリトリスで女性をイカせることができるはずです。

Gスポットやポルチオ性感帯を攻める場合

次にGスポットかポルチオにポイントを絞った場合です。膣内でイカせたいと思った場合はいよいよ指を挿入するときです。

膣内に指を挿入する際は特に入念に自分の指の状態を確認し、それが済んだら始めは指を1本だけ挿入してみます。このとき挿入する指は何指でも構いません。自分が動かしやすい指を挿入します。

AV男優さんがよく中指を挿入しているところを目にすると思いますが、あれは単純に中指が指の中で一番長く奥のポルチオ性感帯に届きやすいからという理由です。

ポルチオ性感帯を刺激するなら膣の一番奥の壁のようになっている部分を「トンットンットンッ」と押すように刺激していきます。しかし、ポルチオ性感帯は一度女性がイッていないとなかなか届かずうまく刺激できない場合が多いので最初はGスポットを攻めるのが無難でしょう。

Gスポットを探すときは、指の腹を上に向けて膣の入り口から4~5センチくらい挿入しザラザラとした感触が得られる部分がGスポットになるので彼女の反応をたよりにその部分を探しましょう。

Gスポットらしき部分を発見したら指の第二関節を曲げて指で「トンットンッ」と圧をかけるように押して刺激していきます。膣内の性感帯への刺激は摩擦ではなく圧をかけることが何より重要になります。

圧をかけるときは第一関節を曲げると力が入りすぎてしまうことがあるので第二関節を曲げてかけていくことをオススメします。感じとしましては女性のGスポットというツボを指圧していくイメージです。

この動きをマスターすればきっと彼女を気持ちよくさせてあげることができるはずなので、たくさん練習してよりよい刺激を与えられるように努力しましょう。

以上が正しい手マンの方法になります。気持ちいい部位は人それぞれ少しずつポイントがズレているものなので、自分の彼女に会ったポイントを探るようにしてしっかり見極めましょう。

心とカラダ両方を満たしてあげられてこそ上手い手マンと言える

手マンをする際は、自分の彼女に合った方法でポイントを探ることが何より肝心です。何度も刺激をして彼女の反応を確認しながら彼女の感じるポイントをしっかりおさえておきましょう。

もちろん彼女を大切に扱うことは大前提ですので、失敗を恐れず彼女を大切に扱いながら手マンをすることを心がけましょう。

女性は男性と違って性欲だけが満たされれば満足するというわけではありません。しっかり心もカラダも満たしてあげられてこそ初めて「上手い手マンができた」と言えるのです。

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.