JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

仲が良いカップルはある意味で自由!その秘訣とは?


交際歴が長くてもいつまでたっても仲が良くてラブラブなカップルっていますよね。マンネリもなさそうだし、倦怠期が来ているのも見たことがない幸せそうなカップル。見ていてなんだかほっこりするし、羨ましいですよね。

自分たちも仲が悪いわけでもないけど、特別良いわけでもないから仲が良い秘訣を知りたい!そんな方のために「どうしたらあんなに仲が良くなるのか?」を一緒に探っていきましょう。

最強タッグのVRが登場!
確実に世界が変わります数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
いつまで2Dでオナッてるの?
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! 気持ちよさ・感動ともに当サイトが保証します

相手をどれくらい思いやれるかがコツ

この人ともっと仲良くなりたい、一緒にいたいとお付き合いを始めますよね?なので、仲が良いカップルになることは難しい事ではなくいたってシンプルなことで、大事なのは「相手をどれくらい思いやれるか」なのです。

仲良くなろう、仲良くなろうと考えれば考えるほど空回りしてしまうので気軽に考えるのがコツです。難しいようで見方を少し変えれば簡単な「仲が良いカップルの秘訣」を紹介していきます。

本心を言える


自分の思っていることをちゃんと本心のまま言えることが仲の良いカップルの秘訣です。喧嘩している時も何か嫌な事があった時も嫌われないか心配で自分の気持ちを伝えられずもやもやしたまま過ごしてしまっていたらどんどん不満が溜まっていき、いつ爆発するかわかりません。

全く平気ではないのにもう大丈夫だからと強がってしまったら、後で「この時はこうだった」と言っても時すでに遅くなります。本心が言えない一番の理由は「嫌われたくないから」

彼に嫌われたくないからとつい本心を言えず、自分では気づかない内に心身共に疲れてしまうのです。そして、大体相手にはあなたが本心を言えないことは見透かされています。

自分は「嫌われたくないから言えない」と思ってため込んでしまいますが、相手は「こんなことで嫌いにならないから素直な意見を聞きたい、知りたい。」と思っているのです。自分の本当の気持ちを伝えれば相手もわかる努力をしてくれます。

仲の良いカップルはぶつかった時があっても自分の気持ちと相手の気持ちをちゃんと時間をかけて話し合い、解決していくのです。かといって感情的にならず、冷静に解決していくのが一番。

どちらかの一方通行では長く良い恋愛は絶対に成り立ちません。相手に気を遣うことは正しいことでですが、気を遣いすぎてしまうのは逆効果。自分の気持ちに嘘をつかず何でも言い合えるような関係になりましょう。

共通の趣味がある


共通の趣味があるカップルは仲が良いだけではなく、マンネリも回避できます。理由は、デートですることが無くなるわけでもなく、話題が無くなるわけでもないから。

共通の趣味があることは強い絆にも繋がり、二人で好きな事をして、二人で楽しめているのでとても素晴らしいことなのです。

まだ共通の趣味がない方は一緒に趣味を探したり、相手の趣味に合わせて一緒に楽しんだりしてみることで一気に仲が深まり、お互いが幸せで楽しいカップル生活が送れる事でしょう。

趣味をなかなか理解できずに口出しをしてしまい、お互い嫌な気分になって別れてしまうのは少なくありません。例え、自分には全く興味のない趣味があっても相手の好きな事には口出しをせずに理解してあげることも大切なのです。

感謝の気持ちを忘れない


長く付き合っていると相手の存在が当たり前になってしまい、感謝の気持ちを伝えずに付き合っていませんか?誰に対しても感謝の気持ちを忘れてはいけませんが、特に一番傍にいる人には感謝の気持ちを忘れてはいけません。

相手の存在を当たり前だと思っていたら長続きは絶対にしません。当たり前の存在でいてくれることに感謝しましょう。「言わなくてもわかるでしょ?」は自分勝手な思い込み!感謝の言葉には癒しの力があり、お互いにとっていいことだらけなんです。

感謝をするには相手の良いところが見えないと感謝はしませんよね?つまり、相手の良いところを見つけて小さいことから感謝していきましょう。「ありがとう」と伝える本人も感謝の言葉を言われる相手も気分が良くなるのが「癒しの力」です。

相手も感謝してくれるあなたの良いところも見つけようとしてくれるので、日頃から人に感謝をするということはとても良い事なのです。一番傍にいるからこそ忘れがちな感謝の言葉ですが、傍にいてくれることが当たり前だとは思わずに定期的に「ありがとう」など感謝の気持ちを伝えていきましょう。きっといつまでも仲の良いカップルでいられますよ!

仲が良いカップルのしていないこと

本当に仲の良いカップルは他のカップルと違うところがあります。
「君が悲しいなら僕も悲しい」「あなたが信用してくれているから私も信用するわ」など自分ばかりを見ていないで、相手のことをちゃんと見られるところです。

長く付き合っているとつい自分のことばかりしか考えられなくなってしまい、不本意に相手を傷つけてしまっていることもあります。付き合い始めは嫌われないように必死で自分を良く見せようとしていた分、慣れてきてしまうと「これぐらいいいでしょう」と軽い気持ちになってしまい、だんだん自分勝手になってしまうもの。

このような気持ちが一番危険なんです!いつまでも付き合い当初の気持ちを忘れずに相手の事を尊重し合うのを大事にしましょう。

束縛しない


長く仲良く付き合えるポイントは絶対に束縛をしないということです。束縛してしまったら彼への行動が制限されることになり、とてもストレスが溜まるのです。相手の連絡が遅いだけで何通も送ったり、鬼電をしてしまったり。

会社の飲み会なのに「誰がいるの?」と言ってもわからないであろうメンバーを聞いてしまう。好きだからやってしまう行動かもしれませんが、全部相手の心をしんどくさせてしまう行動ばかりでそれは絶対に相手にも自分にも逆効果です。嫉妬と束縛は全く別物です。

例えば「この子、私の友達なんだよ」と自分とは少し違う系統の友達の写真を見せ「そうなんだ、可愛いね」と言われたら「そっかぁこんな感じの女の子がタイプなんだね…」と少ししょんぼりしてしまうのが嫉妬です。

束縛をする女性の場合、彼に「この子、可愛いね」と言われたら「え?なに?私とは全然違うけどもしかしてこうゆうタイプの子と浮気しているんじゃないでしょうね?とゆうか彼女の前で普通可愛いとか言う?これからは浮気してない証拠見せて」と思わず絶句してしまうような言葉を返してきます。

嫉妬の場合、可愛いと思う男性も多くいますが、束縛はほとんどの男性がストレスに感じてしまっています。本当に仲が良いカップルは束縛もせず、相手を信用しているので返事が素っ気なくても遅くても気にしないのです。

相手だけを責めない


喧嘩になった際、お互いの意見を聞いて自分も悪くなかったかちゃんと考えられるカップルはいつまでも仲良くいられます。自分の価値観を相手に押し付けずちゃんと相手の価値観も聞けるのは簡単にできるようで意外にできないものなんです。

怒っている時はなかなか冷静になれないものですが、ここで冷静になって考えられるのは人としても、とても素晴らしいと言えます。もし彼と喧嘩してしまうことがあったら、自分の価値観だけを押し付けず一度冷静になって相手のことも考えてみましょう。

 あなたは自由になれそうですか?

仲が良いカップルはある意味で「自由」なんです。お互いを心の底から信用しているからこそ自分も自由になれるし、相手も自由にできるのです。

彼が今何をしているか、どこにいるのか不安になってしまうものですが、傍で見ていればわかるもの。なので、仲が良いカップルは変に不安にならず、お互いの自由を大切にしています。

大事なことは「相手をいつまでも愛している気持ち」と「相手をいつまでも大切にしたい気持ち」です。そこが少しでも冷めてしまったら誰もが認める仲良しカップルにはなれません。相手を思いやる気持ちさえあれば、今日からあなたも変わるはず。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.