JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

遅漏改善の秘訣!原因から見る適した方法とは

世の中にはパートナーの膣にペニスを挿入した瞬間に射精してしまうような早漏で悩む男性が多く話題に上がりやすいですが、実は逆に膣にペニスを挿入してもなかなかイケないという遅漏で悩む男性も多く存在するのです。

遅漏になってしまうと自分がなかなかイケなくて当然ストレスが溜まりますが、セックスをしている女性もなかなか男性に出してもらえないストレスでイライラとしてしまうことがあります。すると最悪「もう遅漏の男性とはセックスしたくない」と思われてしまうことだってあるのです。

そこで今回は、遅漏でお悩みの方に向けて遅漏を改善するための方法をご紹介したいと思います。遅漏で悩んでいる方は遅漏というものがどういうものなのかというところからしっかり学び、記事を参考に遅漏を改善するために役立ててみてください!

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

遅漏の定義とは?早漏よりも嫌われる!?

遅漏とは女性とセックスをする際、膣にペニスを挿入してから射精するまでの時間が本人の思いとは関係なく遅れてしまうことを言います。

遅漏の男性が女性とセックスをすると、膣内でなかなか射精することができないため女性をかなり疲れさせたり、ときにはその長時間に及ぶ行為から痛みを与えてしまうこともあるのです。

そのため遅漏というだけで女性からセックスを拒まれてしまうなんてこともよくあることなのです。遅漏の男性にとってそれが原因でセックスできないなんてかなりつらい事態ですよね。

遅漏のせいで愛するパートナーとセックスができないなんて悲しすぎるので、「自分は遅漏だ」「遅漏かもしれない」という男性のみなさんは絶対に遅漏を改善していきましょう!

遅漏になってしまう原因

では、遅漏とは一体何が原因でなってしまうものなのでしょうか?

その理由にはさまざまなものがありますが、自分の生活習慣でなってしまう場合もあるので自分がどのような理由から遅漏になってしまっているのかということを下記の項目から探ってみましょう。

刺激の強いオナニー

  • オナニーのとき強い力でペニスを握ってしまう
  • 床オナや足ピンオナニーばかりしている
  • 擦りつけオナニーをしている

このような刺激的なオナニーはとても強い快感を得ることができますが、続けている方は要注意です。

刺激の強いオナニーばかり行ってしまうとペニスはどんどんその強い刺激に慣れていってしまい、以前は感じることができていたやさしい刺激では感じることが困難になってしまう場合があります。

長期間刺激の強いオナニーを続けてきたことが原因で遅漏に陥ってしまうケースは非常に多いのです。普段から強い刺激でオナニーをしていた場合、それが遅漏の原因である可能性は非常に高いでしょう。

精神的な理由

精神的に疲労していると勃起力が強くなりづらくなかなかイクことができません。「なにか不安がある」「精神的に疲れがある」「ストレスがある」このような方は精神的な理由が遅漏につながっている可能性が高いです。

刺激的なAVの見すぎ

刺激的なAV(アダルトビデオ)を見すぎてしまうことによって自分の中の性的なイメージがより刺激の強いものでないと魅力を感じなくなってしまうということがあります。

その結果、生身の女性の裸でもなかなか興奮することが難しくなってしまうわけです。インターネットで簡単に刺激的なアダルト動画を視聴できてしまう現代においてこのような理由から遅漏に陥ってしまう男性は非常に多いのです。

薬やアルコール

薬やアルコールの影響で遅漏になっているという方もいらっしゃいます。セックスの前に過度な飲酒や薬の服用がある場合は、遅漏の原因としてそれを疑ってみるのもアリでしょう。

加齢による精力の減退

加齢が原因で遅漏になってしまうということも考えられます。「最近体のあちこちの元気がない」「体に老いを感じることがある」などと思っている方は加齢による遅漏ということもあり得るでしょう。

遅漏を改善するために行うべきこと

それでは遅漏の原因を探ったところで遅漏を改善する方法を探ってみましょう。自分が遅漏になってしまった原因からどのような改善策をとればよいかを考えて実践してみることをオススメします。

遅漏を改善するためにはさまざま方法があるので一つダメだったからといって諦めず遅漏が改善されるまでどんどんチャレンジしていきましょう。

オナニーの見直し

まずは自分の日々のオナニー方法を見直してみましょう。ペニスを握る力が強いという方はやさしい刺激に変えてみましょう。自分の手を使って本物の女性の膣よりやさしい刺激を心がけてオナニーをする訓練をしていきましょう。

どうしても強い力で刺激してしまうという方はオナホを使ってみるという手段もあるので覚えておいてください。

刺激の強いAVばかりおかずに使っているという方はできるだけ動画は避けエロ本や写真などをおかずに自分で足りない部分を妄想して補うオナニーをするという方法を試してみてください。

床オナや足ピンオナニーは刺激が強すぎるためそのようなオナニーを日常的に繰り返しているという方は直ちにそのオナニーをやめてください。先ほども説明した通り女性の膣よりも弱い刺激でイケるようになるために訓練していきましょう。

オナ禁をしてみる

オナ禁をして精子を溜めてみるという方法も遅漏改善には有効な手段です。精子が溜まっていると性的な刺激で得られる快感が増すので、精液が睾丸いっぱいに溜まる約3~4日程度を目安にオナ禁を実践してみましょう。

射精しやすい体位を探る

遅漏の方がいきなりやさしい刺激を続けても何も感じることができないという可能性が高いです。そんなときは射精しやすい体位でオナニーをしてみるという方法もあります。射精しやすい体位とは足ピンの状態でするオナニーのことなのですが、上記でも説明した通りこのオナニー法は刺激が強すぎます。

しかし、どうしてもイケない場合は最終的にやさしい刺激のオナニーに切り替えていくための過程として足ピンでイクという段階を踏んでみましょう。

刺激の強さは「膣の刺激」<「足ピンオナニー」<「床オナ」なので、段階を踏んで徐々にやさしい刺激に慣れていくという方法もあるということを覚えておきましょう。

オナニートレーニングをしてみる

オナニートレーニングを行えば刺激的なAVなど現実離れしてしまったエロの感覚を正常な状態に戻すことができる可能性があります。準備するものはオナホールとコンドームとローションで、やり方は最初に数日間オナ禁をしてエロに対する感覚を一度リセットしておきます。

次にオナニーを開始するわけですが、まずは勃起したペニスにコンドームを装着しましょう。そしてローションを亀頭付近を中心に塗りオナホにペニスを挿入しましょう。最後におかずは自分自身で行う妄想にし、あとはリラックスしてゆっくりとオナホを動かしていきます。

たっぷり30分以上は時間をかけて刺激することで徐々に感覚を取り戻していくトレーニング法なので射精できないからといって焦らずにリラックスした状態でオナニーに集中しましょう。

このトレーニングを週に1~2回程度行い徐々に遅漏を改善していきましょう。

改善できると信じて続けることが重要

今回は、遅漏を改善するための方法をご紹介しました。遅漏でお悩みの男性は、まずは自分にできる改善法をいろいろと試してみることをオススメします。記事を参考に遅漏について理解を深め、遅漏を改善するための訓練を行っていきましょう。

時間はかかりますが、改善できることを信じて続けることで良い結果につながる可能性が高いので諦めずに続けることを第一に考えて実践しすることが何より大切なのです。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.