JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

略奪婚は叶うのか?家庭円満なのに不倫する男性心理

ドラマや芸能界でのスキャンダルもあり「不倫」は社会現象にもなっているほど意外と多くの男女が経験をしています。もはやドラマや芸能人だけの話だけではなくなっているほど、身近に感じられる事が「不倫の男女徹底解析!既婚男性の本音と不倫にハマる女性のタイプ」からも分かります。そして「不倫」ではあるものの、そこには「恋愛」とも思えるような関係がほとんどだと言う事も分かります。

はじめは割り切っていたつもりが一緒に過ごす時間とともに自分ではどうしようもない恋愛感情を抱く事も多いでしょう。不倫相手の事を愛してしまった女性はどうしても心から満たされる事はありません。そうすると、ついつい頭をよぎってしまうのが「略奪愛」「略奪婚」という言葉です。

VRで彼女を作りませんか?
VRなら国民的アイドルまで彼女にできる!本物アイドルと夢のセックスしたくない?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

略奪婚は可能なのか?

「タイミングを見て離婚する」子供が小さいなどを理由にして言い訳をするのが不倫男性の代表的なセリフですが、恋愛感情を抱いてしまった女性としては信じたい言葉ではあります。では実際奪略婚は可能なのでしょうか?

じつは略奪婚は10%ほどの成功率と言われています。やはりそれほど多くはないですね。しかし10%は出来る可能性もあると捉える事が出来ます。3組に1組は離婚するような時代になっている事からも、もしかしたら略奪婚は、この数字ほど難しくないのでは?と考えられる事が出来ます。

実際に不倫体験をした男女の話から紐解いていきましょう。

実話。不倫のはじまり

不倫をしていた男女でこんな話があります。妻子持ちの男性と不倫をしていた女性の話です。彼女もはじめは割り切っていた女性の一人です。

彼に奥様とお子様がいる事は知っていたのです。しかし男性の強いアプローチがキッカケで不倫の関係に発展しました。しかしこの時点ではまだ恋愛感情は芽生えていませんでした。彼女はまだ結婚願望もなく自分の人生を楽しんでいたのです。たまたま彼氏がいなかった彼女は食事やセックスが出来る彼と良い距離感で付き合っていけると思ったのです。

どっちと結婚しているの?

ある日をキッカケに一人暮らしである彼女のマンションに不倫相手の彼が転がりこんできました。はじめこそ奥様の存在が気になっていた彼女でしたが「不倫するくらいの夫婦関係なら、上手く行っていないのかな?」と一時的に泊まりに来たのだと思い彼を泊める事にしました。それからは同棲しているような日々が続いたのです。

それは、すっかり彼が妻子持ちと言う事を忘れてしまうほどでした。そして驚く事に、その後彼女のマンションの更新を機に不倫相手の彼の実家で一緒に暮らすようになったのです。彼はまだ離婚はしていませんでした。彼のご両親も知っていました。

しかし、このような状況はもはや「どっちと結婚しているの?」状態です。この頃には彼女はすっかり恋愛感情を抱くようになっていました。当たり前と言ってしまえば、当たり前です。一緒に暮らし、奥様やお子様の存在はまったく忘れてしまったのです。

「彼の嫁は私」「彼とは、このまま奪略婚になる」と考えるようになり、彼は離婚をすると確信していました。

これは略奪愛目前!?

では、この二人はその後どうなったのでしょうか?結果はお別れとなりました。彼は離婚する事もなく、彼女と結婚する事もなく別れたのです。原因は簡単です。彼は離婚すると言いながら、なかなか離婚をしなかったのです。

そして最終的には離婚はしないという気持ちでいた事が分かったのです。たまに奥様とお子様の元へ帰っては、家族団らんを楽しんでいたのです。どんな理由を言って家を空けていたのかは分かりません。しかし彼は実家にまで不倫相手である彼女をあげていました。少なからず奥様も気づいていたでしょう。

そんな状況ですら奪略婚は叶わないのです。数年たち彼女へ元不倫相手が連絡をしてきたそうです。今でも離婚はせず家庭円満だと言う事が分かったと言います。

じつは家庭円満

家庭が上手くいっていなくて不倫をする男性も多いので、不倫とは家庭が上手くいってない男性がするものだと思いきや、このよう体験談から家庭円満でも不倫に走る男性がいる事が分かりました。不倫している女性も薄々気づいているのではないでしょうか?「家庭が上手くいっていない…」と言いながら、実は上手く行ってるんじゃないか?と思う事は多々あるはずです。

奥さんがいる家庭が根本にあるからこそ浮気ができると言えるのです。女性の場合は家庭がうまくいっていれば浮気をしたいという発想にはなかなかなりません。ここに大きな違いがありますが男性は愛人に現実逃避を求めていることが多いのです。

引用:ライブドアニュース

このような記事からも分かるように、円満な家庭があるからこそ不倫をするというのが男性の心理です。たしかに上手く行っている家庭があると言う事は、外でも上手くやれると連想するのですね。女性の場合「恋が上手く行っている時は、仕事も上手く行く」など自分の居場所となる環境が上手く行っている時こそウキウキしたり、伸び伸び出来るものです。

それが円満な家庭を持つ男性の場合不倫に走ってしまうのですね。この記事から家庭は現実、不倫相手である彼女は現実逃避なのです。つまり現実逃避は、現実ではないのです。一時的に逃避行をして帰るのは現実である「家庭」なのです。

それこそが不倫をしている男性が離婚しない理由なのです。そして同時に略奪婚の成功率が低い理由でもあります。そしてアナタという存在がさらに彼の「家庭円満」を手助けしている可能性があります。

現実逃避という事は、家庭で何か不満があった時、外で発散したり癒される不倫男性は「家庭」では良き夫、良き父親になれるのです。アナタが彼の家庭を円満にしていると言う可能性が高いです。不倫は家庭円満にする肥しなのですね。

結論

略奪婚というのは本当に僅かの確率となります。驚く事に家庭円満な男性が不倫をするのですから。「これはもしかしたら略奪婚!?」と思ってしまうような不倫相手の行動ですら信用できません。そしてアナタと不倫相手がラブラブになればなるほど、彼の家庭円満の手助けになっている可能性も否めません。

こういった事から奪略婚はかなり稀なパターンだという事が分かります。略奪婚10%という数字は、奥様から申し立てがあったパターンや、不倫相手に子供が出来てしまったパターンがほとんどだと考えられます。

家庭円満な夫婦の不倫の場合は奥様の不倫など、よっぽどの事がない限り離婚の申し立ての可能性も低いと考えられます。あとの可能性である妊娠。命は大切です。一時の感情では無責任となるでしょう。この先どうしたいのか一度自分と二人の関係を見直す事をすすめます。

-浮気
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.