JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

やっぱり気になる!エッチで女性が本当にイクときの特徴

男性のみなさんはパートナーとセックスをしていると「ちゃんとイカせることができたかな?」「自分のプレイで感じてくれたんだろうか?」など気になってしまうことがあるかと思います。

CanCam.jpの「Q.彼とのセックスでイッたことある?」という調査によると

A.

  • 毎回イケる…17%
  • 数回イッたことがある…12%
  • 自分でないとイケない…13%
  • たまにイケる…32%
  • イッたことがない…5%
  • 感覚がわからない…21%

はい、「イッたことがあるかないか問題」ですが、「感覚がわからない」「イッたことがない」のいずれかが4人にひとり。「毎回イケる」は17%にとどまりました。つまり女子の「イッちゃった♡」は、演技の確率が高い……という現実。医学的にも「イク」感覚はかなりばらつきがある、と言われています。

引用元: CanCam.jp

このような調査結果も出ていることから男性がイカせることができる女性は限られており、そんな結果を見ると自分がパートナーをイカせることができたかどうかというのは非常に気なってしまうものですよね。

セックスの最中や終わった後にパートナーが「イクッ」「〇回イッた」などと報告してくれるのは嬉しいのですが、果たして本当に満足させてあげることができたのか…疑うのはよくありませんが、やはりきちんとイカせることができたのかどうかを知りたいと考える男性は多いはずです。

それがわかれば自分のプレイに自信が持てるし、何よりパートナーを気持ちよくさせてあげることが実感できて嬉しいという気持ちも跳ね上がります。

大人気女優のVRも半額!
4月25日(水)から5月9日(水)までの二週間!DMMの対象作品がなんと半額!
紗倉まなをはじめとする大人気女優作品や超リアルで抜けまくると話題のリアル痴漢シリーズまで50%オフ!
ぶっちゃけ大人買いまで検討するレベルです。
不定期開催の最強キャンペーンを逃すな!

パートナーが本当にイッたか確認したいという男性のために

自分のプレイでパートナーが本当にイッたかどうかを知る方法はいくつかあります。

今回は、自分のプレイでパートナーをイカせることができたかどうかを判断したいという男性のために、女性が本当にイクときの特徴をまとめてみました。女性が本当にイッたときの特徴を覚えて、ぜひ自分のプレイでイカせることができたかどうか自分で判断できるようになりましょう。

イクときの声が高くなったり大きくなる

女性はイクときに声が変わるという特徴があります。挿入時やそれまでのプレイとは明らかに呼吸が荒く違った声になるため注意して聞いてみるとよくわかるでしょう。

パートナーをイカせることができたかどうか判断したい場合はまずエッチ中の喘ぎ声を覚えて、それとは明らかに違う声になるタイミングを探しましょう。エッチ中にパートナーが通常の喘ぎ声よりもひときわ高い声や大きい声を出したときはイッたと判断しても良いでしょう。

とてもわかりやすい声を出してくれると男性側としては判断しやすくて良いと考えるのですが、女性はイクときの声を恥ずかしがる傾向があるので、あくまで知らないふりをしながら耳をすませておくようにしましょう。

目をぎゅっと閉じイッたあと顔が赤くなる

女性はイクとき目をぎゅっと閉じイッたあと顔が真っ赤になるという特徴があります。これはイク瞬間に体が急激に火照って赤くなるのです。

ただし、イッてなくても顔が真っ赤になるという女性もいるため、特にパートナーの目を重点的に見ておきましょう。パートナーがイキそうだというときの前後の様子をよく見ておいて判断すると分かりやすいでしょう。

何も考えられなくなる

これはなかなか判断し辛いですが、女性はイクとき頭が真っ白になり何も考えられなくなります。

もしパートナーがエッチのあとにエッチ中の話をしても断片的にしか覚えていないようであれば、エッチでイッた可能性があるので、エッチ後にエッチ中のことを質問してみるのも一つの手として覚えておくと良いでしょう。

また、パートナーが「イクイクっ」などと教えてくれた場合は、イッたと思われる直後に話しかけみるのも良い判断方法です。意識がちゃんとしていて普通に会話が成立した場合イッたというのは演技の可能性があり、曖昧な返事が返ってきた場合は、パートナーは本当にイっている可能性が高いです。

無呼吸になり無言になる

女性はイクとき呼吸が無意識のうちに無呼吸になってしまっていることがよくあります。さらにそんな女性はイッたあと呼吸が急激に荒くなるという特徴もあります。

さっきまで喘いでいたパートナーが急に無言で無呼吸になってそのあと呼吸が急激に荒くなった場合、それはあなたとのエッチでイッた可能性が高いと判断できるでしょう。パートナーの呼吸に注目してイッたかどうかを判断してみるのも効果的な方法と言えるでしょう。

ただし、ずっと無呼吸になってしまった場合は気絶していたりその他の危険な状態に陥っている可能性もあるので、女性が本当にイッたときの特徴はあくまで一瞬無呼吸になるだけということを覚えておきましょう。

膣の締まりがよくなる

イッたと思われる瞬間にパートナーの膣の締まりがよくなったら、それはパートナーがイッている可能性が大です。特にイッたときの膣はビクンビクンと痙攣するため、この痙攣による締め付けは非常にわかりやすい判断基準になります。

女性はイクと膣が収縮し締まりがよくなるという特徴があるので、ペニスに意識を集中させて締まり具合を常に把握しておくことをおススメします。普段からパートナーの締めつけ具合を把握しておくとさらに判断しやすくなるので、ぜひパートナーの締めつけ具合は覚えておくようにしましょう。

ただし、演技のうまい女性ややり手の女性は膣を締めるスキルまで持っており、そのテクニックを駆使してイッていないのに「すごいイッちゃった」などと嘘をついてくる場合があるので、相手がどのような女性かを判断することも重要なことでしょう。

嘘でも「すごいイッちゃった」なんて言ってくれる女性は別に悪い女性ではないはずなので、あなたがイッたことを信じてあげるという選択肢も十分アリでしょう。

パートナーが本当にイッたかどうかを知るということ

今回の記事でまとめた方法で女性が本当にイッたかどうかはある程度判断ができるはずなのですが、どうしても相手の方が一枚上手で本当にイッたかどうかわからないこともあるかと思います。

女性が本当にイッたかどうかを知るということは、結果的に自分に自信をつけることにつながるのですが、判断に迷った場合はパートナーの方が一枚上手だったと諦めて、彼女の言葉を前面的に信じてあげることにしましょう。

疑って探り続けるより自分がパートナーをイカせたと思い込んで、自信を持った状態で次のエッチに挑み、さらなるエッチのスキルアップを目指した方が良い結果が得られることもあるからです。

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.