JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

ずっとラブラブでいたいカップル必見!付き合いたての気持ちを維持する方法

恋人とつき合いたての頃というのは相手が好きという気持ちが強く、ずっとふたりきりでいられるほどラブラブでいられるものですが、時間が経つにつれ、関係が落ち着くとともに気持ちまで落ちついてしまうものです。安定感の代わりに新鮮さを失い、「好き」という気持ちまではなくならないものの、つき合いたてのようなラブラブな気持ちが薄まってしまうことがありますよね。

VRで彼女を作りませんか?
VRなら国民的アイドルまで彼女にできる!本物アイドルと夢のセックスしたくない?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

関係が落ちついてもラブラブでいるために

しかし、どうせなら恋人とはずっとラブラブでいたいもの。そこで、ずっとラブラブなカップルでいるためにつき合いたての新鮮な気持ちを維持する方法をご紹介していきます。

楽しいデートをこころがける

ただ無計画にデートをするのではなく、毎回とても楽しいと思えるデートを考えてみましょう。少しお金に余裕があるときはプチ旅行に行ってみたり、お金がないときはまったりお家デートをしてみたり、ただ習慣のようにデートをするよりも、毎回目的を決めたりすることを決めたりしておくと、デートまでの日にちで計画を立てたりして楽しむこともできます。

当日になって「どこに行く?」「なにをする?」とだらだら決めて時間を潰してしまうよりも、事前に話し合って行き先を決めておくことで時間目いっぱいデートを楽しむことができるでしょう。

もしも新鮮な気持ちを忘れてしまった時は、はじめてふたりで出かけた場所に行ってみたり、つき合うきっかけになった場所などに行ってみるのもおすすめです。つき合いたての気持ちを思い出すことができ、愛も再燃するかも知れません。

喧嘩をしたときのルールを作っておく

喧嘩してしまったとき。お互い意地を張って連絡を取らず、そのまま破局なんてことになってしまうと悲しいですよね。そうなってしまう前、つまり喧嘩をする前に喧嘩をしたときのルールや対処法を決めておくといいでしょう。

例えば、「その日のうちに仲直りをする」「連絡をストップするのは絶対にやめる」「直接会って解決する」などです。ルールを決めておくと意地を張る前に、ルールに従って喧嘩を解決することができるので、その後気まずい関係にならずに済みます。

また、喧嘩を乗り越えることでカップルとしての絆も深まり、より仲良くなれるのではないでしょうか。いつまでもラブラブでいるためには、ピンチもチャンスに変えるテクニックが必要なのです。

定期的に連絡を取る

仕事が忙しかったりするとなかなか連絡が取れなくなってしまいますが、「最低1日1通はメールをする」「週に1度は電話をする時間を作る」など、無理のない範囲でコミュニケーションを取る方法を決めておくと、会えない時間でも気持ちが冷めることはありません。

忙しさにかまけて恋人のことは後回しにしていると、いつしか連絡を取らないことが普通になってしまうこともあります。定期的な連絡のやり取りを習慣づけておくと、会えない時間でも相手のことを考える時間が増えます。

「会えなくて寂しい」という思いを育てることは、同時に「好き」という気持ちを育むことにもなります。会えたときによりラブラブになるためにも、連絡のやり取りは欠かさないようにしましょう。

相手の理想のタイプを知っておく

つき合ったあとでも、相手のタイプを把握しておいて損はありません。もしも「マンネリかな?」と思ったときは、思い切ってイメチェンをしてみて相手のタイプに合わせてみるものいいでしょう。

たとえば、ショートヘアが好みの彼に合わせるには髪を切ればいいだけですが、少し難しいのは「年上の彼のタイプが年上だった」というような場合。年齢を変えるのはさすがにできませんが、彼が求めているのは女性の包容力だったり、安定感だったりします。

なので、彼に甘えきる女性になるよりは、彼のことをある程度許容してあげるような女性を目指せば、彼も無意識のうちにあなたに夢中になってくれるのではないでしょうか。

共同作業をする時間を作る

メールのやり取りやデートだけではなかなかコミュニケーションが不足してしまう、という場合や、どうしてもマンネリになってしまって状況を打開したいといった場合におすすめなのが、なにかを一緒に成し遂げたり、なにかを一緒に作ったりすることです。

身近なところでいうと、一緒に料理を作ってみるというのもいいのではないでしょうか。休日にふたりで少し手の掛かる料理を作り、夜は完成した料理を食べながらふたりでお酒を飲めば、わざわざ高いレストランに行かなくてもおいしい料理ですてきな夜を過ごすことができるでしょう。

また、少し遠出してふたりでお揃いのアクセサリーを作れるような場所に行ってペアのものを手作りで作ってみるのもおすすめです。世界にひとつだけのペアアクセサリーでふたりの仲もより深まります。

成長し合える関係を作る

単に交際をするのではなく成長し合える関係になれると、ただつき合っているカップルにはない絆もでき、お互いに欠かせない存在になれるのではないでしょうか。そのためにはまず、相手の尊敬できる面を見つけることと、自分も人に何か誇れるものを作ることが大切になってきます。

例えば、相手も自分も仕事に対するモチベーションが高い、相手は芸術に対する創作意欲があり、自分は多ジャンルに造詣が深いなど、お互いがお互いを高め合えるような存在になることで、つき合いたての、「この人しかいない!」という気持ちを維持できるのではないでしょうか。

替えの利くような人とつき合ってもあまり意味がありません。「この人でなくちゃだめ!」という理由がある人といつまでも仲良くつき合えるのがベストでしょう。

気持ちを素直に伝える

「ありがとう」や「好き」という気持ちは、恥ずかしがらずに素直に伝えるようにしましょう。心の中で思っていたとしても、それは相手には伝わりません。口に出して伝えることではじめてコミュニケーションとしても成立しますし、伝えてもらった方も嬉しく思うでしょう。

好きという気持ちを直接伝えるのが恥ずかしかったら、メールでもオーケーです。口に出して言わないよりも、メールだとしても気持ちは伝えたほうがいいでしょう。たとえ文章だとしても、「好き」と言われて嬉しくない人はいません。

相手に甘えて気を抜かない

つき合う前は化粧や服装に力を入れたり、ダイエットをしてきれいなスタイルを手に入れる努力をするものですが、いざつき合って相手の存在が当たり前になってくると、外見に手を抜きがちになってしまいます。化粧も適当、服はいつも同じ、ダイエットはやめてスタイルもだらしなくなってしまう…。

せっかくつき合えたとしてもそんなことじゃ相手も幻滅してしまいます。つき合っていることが当たり前になったとしても、油断は大敵です。つき合い初めの気持をキープしたいのなら、外見もつき合いたてのままキープするのがいいでしょう。

いつまでも新鮮な関係でいることが大切

つき合いたての気持ちを維持するには、マンネリを防止することが大切になってきます。つまり、いつまでも新鮮な関係でいることができれば、長い間ラブラブな気持ちを維持できるということです。

仲のいいカップルはその分長続きしますし、ラブラブなままで安定感も手に入れることができたら、スムーズに次のステップに進むこともできるのではないでしょうか。彼といつまでもラブラブでいることはつき合う上でもっとも大切なことのひとつです。是非、ご紹介したことを実践していつまでも仲のいいカップルでいてください。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.