JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男性がキスのスキルアップのためにできる練習法

ソフトなキスからディープキスまで、大切なパートナーとのスキンシップに「キス」は欠かせないものですよね。

  • いってきますのキス
  • ひと気のないところで…
  • 学校や会社で…
  • ただいまのキス
  • 夜のスキンシップのときに…

さまざまな場面でキスをするタイミングはあると思いますが、あなたのキスはパートナーを満足させてあげられていると自信を持って言えるでしょうか?上手なキスをすることができれば、それだけでパートナーの心をとろけさせ、気分を盛り上げることができるのです。そんなキスをすることができれば、今以上にパートナーとの関係は良いものになるはずです。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

キスでパートナーをあなたのとりこに…

今回は男性がキスのスキルアップのためにできる練習法をまとめてみました。「キスの練習なんて恥ずかしい!」と思われるかもしれませんが、練習するのとしないのでは同じキスでも相手に与える印象は全く違ったものになります。

自分のキスに自信のある方もそうでない方もぜひ今回紹介する練習法でキスのスキルアップをし、パートナーをさらにあなたのとりこにしていきましょう。

スマホの自撮り機能を使う

スマホの自撮り機能を使って自分がキスをする様子を撮影してみましょう。自撮りをONにしたらスマホの画面をパートナーだと思って、パートナーにキスするつもりで近づいていきます。

目を閉じるタイミングも首を傾けるタイミングも全て本番だと思ってやってみましょう。動画で自分のキス顔を確認することによってパートナーの気持ちになることができ、普段のキスでパートナーがどう感じているのかを知ることができます。キスをされる側の気持ちになって

  • 目を閉じるタイミング
  • 首を傾けるタイミング
  • 近づいてくときの速度はちょうどよいか?
  • 白目になるなど変な顔をしていないか
  • 呼吸が荒くなりすぎていないか

など細かい部分まで動画で確認しましょう。変な部分があったら直してまた撮影…というふうなことを自分が納得のできるキスができるまで続けてみましょう。そうすることによって段々自分の理想のキスへと近づけていくことができます。この動画を見返す作業はかなり勇気がいりますが、キスを上達させたいという強い意志を持って目を背けずにがんばって確認しましょう。

動画を見終わったあとは速やかに削除しておきましょうね。残してしまって誰かに見られてしまったり何でもないタイミングであとから見返してしまった場合、かなり精神的にダメージを受けてしまいますから…。

鏡に向かってキスの練習をしてみる

スマホを使った自撮りと似たような方法ですが、鏡の方がより鮮明に、そしてその場の雰囲気を感じられるので画質や雰囲気だけならスマホより断然リアリティがあります。ただし、カメラと違って撮影することはできないのでそこがデメリットです。

鏡に向かってキス顔の練習をする場合も動画撮影と同じように自分の納得のいくクォリティに仕上がるまで何度も練習してみましょう。ここでは羞恥心を捨て去るのがポイントです。

恋愛ドラマや恋愛映画を観て研究する

恋愛ドラマや恋愛映画は必ずと言っていいほどキスシーンがあるので、キスを学ぶための教材としてはとても優秀です。恋愛ドラマや恋愛映画のキスシーンはどの作品も特にこだわって作られているので、ロマンチックでとても理想的なシーンになっています。そんなシーンにはもちろん女性も憧れるものが多いのでとても参考になります。

また、作品や役者によってキスのやり方も全く違うので、パートナーの好みに合わせていろいろな恋愛モノを観て研究してみるとよいでしょう。

唇に唇と同じくらいの柔らかいものをあててみる

唇に唇と同じくらいの柔らかさのものをあててみると実際キスしたときのような感覚になれます。この感覚に慣れておくと実際キスしたときに慌てずにゆっくりとした動きができるようになるので重要なトレーニングになります。

できるだけ唇と同じくらいの柔らかいものを用意しましょう。ない場合は自分の二の腕など柔らかい部分でも代用可能です。それを唇につけてひたすら感触に慣れましょう。どれくらいの強さで唇を押し当てれば相手の唇はどれくらい押しつぶされるかなどを考えながら押し当ててみるとさらに上達するでしょう。

ぬいぐるみや人形などを使っての練習

ぬいぐるみや人形をパートナーに見立ててキスの練習をするという方法もあります。これは実際に存在するものを使ってキスの距離感を感じたり、近づいてくる速度や雰囲気を学ぶイメージトレーニングです。

本番でぎこちない動きをしてしまってはせっかくのキスも台無しになってしまいかねません。そこでぬいぐるみや人形を本物のパートナーだと思ってキスのイメージトレーニングをしてみるのです。ポイントはぬいぐるみや人形をパートナー本人だと強く思い込んでイメージトレーニングすることで、こうすることによって本番での動きをスムーズにすることができる効果が期待できます。

意識しながら飴を舐める

飴をパートナーの舌だと思ってやさしく舐めてみましょう。上下左右ゆっくりねっとりとした動きで舌使いをマスターします。決して早い動きで舐めるのは避け、じっくりと時間をかけて舐めます。

このトレーニングは本番で舌がカチカチになってしまうのを避けるため舌を柔らかくすることも目的に含まれているので、できるだけ飴を舐めるときも舌を柔らかくすることを意識して動かすようにしましょう。

舌のトレーニング

ディープキスをしばらくしていると舌が疲れてきて動きが雑になってしまうことがありませんか?そんなとき舌のトレーニングをしておけばディープキス中も疲れにくくなり、さらに相手をメロメロにさせる動きも身に付けることができます。

やり方は舌を自分の右奥歯から左奥歯までゆっくりと這わせます。一本一本の歯をやさしく愛撫するように舌を動かしていきます。このトレーニングを頭の後ろが痛くなってくるまで上下じっくりと行いましょう。

トレーニングをすれば確実に上達する

唇のやわらかさ、速度、息使い、舌の硬さや動かし方など、キスは簡単そうに見えていろいろと考えなければいけないことがあるとても奥が深いものなのです。これらを一つ一つ確認しながらトレーニングすることはキス上達にとても役立ちます。

トレーニングをすることによってキスのテクニックは確実に上達するので、自分のキスに自信のある方もそうでない方も一度自分のキスについてじっくり考えてみましょう。そして、少しでもうまくなりたいと思った方は、ぜひ今回の記事を参考にキスを上達させるための練習をしてみてください。

-キス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.