JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

ペニスを使って中イキさせるために男性がすべきこと

自分のペニスを使って女性をこの世のものとは思えぬほどの快楽の世界へ導く…男性なら誰でも愛する女性を自分のペニスで中イキさせて快楽の世界へと誘いたいと考えているのではないでしょうか?

中イキとは膣内の性感帯を刺激することによって女性をオーガズムに導くことで世の中の男性たちはこれを自分のペニスを使って行いたいと考えていることが多いのです。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

ポイントを理解しながら悪い部分を改善

今回は、自分のペニスでパートナーを中イキさせたいと考えている男性たちのために、ペニスを使って中イキさせるために男性がすべきことをまとめてみました。

自分のペニスでパートナーを中イキさせることはなかなか難しいという人も多くいらっしゃいますが、一つ一つポイントを理解しよくない部分は改善していくことでパートナーを中イキさせることに近づきます。

あなたの努力次第でパートナーを中イキさせることができるようになる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしてみてください。

早漏克服

あなたが早漏である場合、パートナーがイク前にあなたがイッてしまってなかなかペニスで中イキさせるということが難しいでしょう。

早漏には心理的な原因と肉体的な原因の2パターンがあり、早漏を克服したいと考えている場合は自分がどちらのパターンで早漏になってしまっているのかを理解する必要が出てきます。

心理的なことが原因の場合は、女性とのセックスの経験が極端に少なかったりセックスのときに極度に緊張してしまうということが主な原因となっていることが多いので、まずは慣れるということを意識しましょう。

セックスに慣れることで徐々に緊張しなくなり早漏を克服できる可能性が高まるので、心理的なことが自身の早漏に影響していると感じる方は早くセックスに慣れるために場数を踏んでおきましょう。

次に肉体的なことが原因の場合ですが、これは包茎の方に多い原因です。包茎の場合、普段亀頭が皮に包まれているためあまり刺激を受けることがありません。

そんな亀頭の皮がセックスのときにいきなりめくられ亀頭に刺激を受けるようになってしまうと、亀頭はその凄まじい刺激に耐えることができず一瞬で射精してしまう場合があるのです。

この他にもさまざまな原因で早漏になってしまっているという男性がいますが、早漏はトレーニングや包茎手術で治せる場合も多いので、自分に合った方法で改善していくように努力しましょう。

早漏さえなくなれば、女性を中イキさせるための刺激の方法にかなり幅が広がるため早漏の男性が自分のペニスを使ってパートナーを中イキさせたいと考えている場合、まずは早漏を改善するようにしましょう。

パートナーからの好意をしっかり確認

パートナーからの好意があまりない状態でセックスを行っても相手は気持ちが入りきらずなかなか中イキさせることは難しくなります。これはあなたがあまり好意のない相手とセックスしたときのことを妄想すればわかりやすいです。

もし好きでもない相手から手コキやフェラをされたらどうですか?男性なのでそのうちイクことはできるでしょうが嫌な気持ちがぬぐい切れず時間がかかるはずです。フェラや手コキをしてくれる相手があなたの大好きな相手だった場合すぐに気持ちよくなってイクことができるはずです。

女性にも同じようなことが言え、さらに女性がイクためには男性以上に気持ちが入っていないとなかなか難しいため、パートナーを中イキさせたいと考えている場合はきちんとあなたに対する好意があることが重要なのです。

中イキをさせたいと考えている場合は特に普段からパートナーとのコミュニケーションを欠かすことなくきちんと愛情表現をして愛を育んでおくといざそのときが来たとしてもうまくいくはずです。

自信を持って接する

女性とセックスをする場合、自信を持って接するということが非常に重要なポイントとなってきます。男性がリードすることが多いセックスで男性が自信なさそうにしていると女性の方も不安になってなかなかセックスに集中できなくなってしまいます。

これでは中イキどころかセックス自体もつまらないものになってしまいかねないので、パートナーを中イキさせたいと考えている場合はきちんとパートナーをリードしてあげることが重要なのです。

少々自身がなくても「自分はうまくやれる」「自分はテクニックがある」と信じて、セックス中にパートナーを不安な気持ちにさせないように努めましょう。

しっかり避妊をする

中イキをさせたいと考えている場合、セックスで女性に安心感を与えることは基本中の基本です。女性に安心感を与えられないと女性はなかなかイクことができません。

避妊をしていないといつ中に出されてしまうかわからないという恐怖や不安で女性側がセックスに集中できないということもよくあることなのです。

あなたは「外に出せばいい」「自分のタイミングペニスを引き抜けば絶対大丈夫」と簡単に考えているかもしれませんが、パートナーはそんなタイミングがわからないため常に不安な状態が続きます。

安心感と幸福感があってこそのセックスなので、女性をオーガズムに導いて気持ちよくさせたいと考えているあなたは、まず避妊をしてパートナーを安心させてあげるということを絶対に頭に入れておきましょう。

前戯にしっかり時間をかける

前戯をしっかりしていないと女性をイカせることはなかなかできません。前戯とは女性の気持ちを高めるためにも非常に重要な行為で、それをしっかり行っているかいないかによってパートナーの感じ方はかなり変わってくるのです

前戯を行ううえで重要なポイントは、しっかりパートナーを感じさせてパートナーの性感帯を活性化させるという点です。前戯によってしっかりとパートナーを感じさせることができれば、それだけあなたのペニスを使っての中イキさせられる可能性も高まるのです。

前戯はパートナーを中イキさせるために必要な準備と考え、どんなに早く挿入したくなったとしても毎回きちんと行うクセをつけておきましょう。

中イキしやすい体位を探る

体位によっても中イキしやすいものとそうでないものがあります。膣のつき方は人それぞれ違うためどの体位が中イキしやすいかということを断言するのはなかなか難しく自分たちでイキやすい体位を発見する方が早い場合がほとんどです。

パートナーがどの体位で一番感じているかをしっかり見極めて、もしパートナーの意見が聞けるのならその意見をとりいれて刺激していきましょう。

パートナーが一番感じる体位で刺激することができればパートナーをイカせることができる可能性もかなり高まるので、いろいろな体位を試しながらパートナーと一緒にイキやすそうな体位を探ってみましょう。

性感帯の開発

中イキをさせたいのになかなかうまくいかないというカップルの中には中イキさせるための性感帯をうまく開発できていないという場合があります。

中イキさせるための性感帯とはGスポットやポルチオ性感帯といった女性に凄まじい快感を与えることができる性感帯のことで、この性感帯を刺激することによって女性は中イキするのです。

ただし、Gスポットやポルチオ性感帯といった性感帯は開発しないことには感じることが難しいため何度も刺激して開発していく必要があるのです。

パートナーが膣の中でなかなか感じることができない場合、まだ膣の中の性感帯が開発されていないはずなので、たくさん刺激して開発していきましょう。そうすることで徐々に中で感じることができるようになり、やがて中イキできるようなカラダに変化していくのです。

テクニックを覚えて計画的にイカせることが重要

女性をペニスでイカせるためにはさまざまなテクニックを使って計画的にイカせることが重要なのです。今回の記事を参考に、パートナーを中でイカせるためにあなたにできることを一つ一つ確認してパートナーを中イキさせることを目指してみましょう。

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.