JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男性がしてしまいがちなセックス中のNG行動3選

セックス中はパートナーだけに集中し、パートナーを気持ちよくさせつつ自分も気持ちよくなれれば最高です。

しかし、理想ではそう思っていても、いざセックスを始めると思った通りにはなかなかできないこともよくあります。

本当はパートナーだけに集中して他のことには一切目もくれずにパートナーとの愛情を確かめ合いたいという気持ちはあるのに、セックスにこなれてきたりマンネリを感じ始めると、突然集中力が切れて他のことに目移りしてしまうということもよくあります。

そして、セックス中に集中力が切れて他のことに目移りしてしまうと男性の中には思いもよらない行動を始める人がいるのです。その思いもよらない行動はパートナーの女性の気持ちを害し、最悪の場合二度とセックスをさせてもらえなくなってしまうことだってあるのです。

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!

男性がしてしまいがちなセックス中のNG行動3選

今回はセックスにこなれたりマンネリを感じ始めた男性が特にやってしまいがちなセックス中のNG行動をまとめてみました。

「最近セックスにこなれてきた感じがする」「パートナーとのセックスにマンネリを感じる」と密かに思っている男性は要注意です。自分がセックス中のNG行動をしてしまっていないかを確認してみてください。

万が一自分がセックス中にNG行動をしてしまっていると感じた場合は次回からのセックスではやってしまわないように心がけるようにしましょう。

スマホをいじり始める

いつでもどこでもLINEやゲームなどスマホが気になってしまい、スマホをいじり始めてしまうスマホ依存症の方はたくさんいます。そんな方の中には、たとえセックス中であっても少しでも気になってしまうとスマホをいじり始めてしまう人がいるのです。

最近は決められた時間にプレイしなければならないゲームもたくさん存在するため、ゲームに縛られた生活を送っている男性も多く、その結果、セックス中であってもゲームを始めてしまうのです。

また、セックス中にLINEを始めてしまう男性も多くいます。セックス中にLINEのやり取りなんて最悪です。LINEをしている男性の方はもちろんですが、女性の方も常に返信の通知が気になってしまいお互いセックスに集中できなくなってしまいます。

このようにセックス中にスマホをいじってしまうとセックスが雑になってしまう恐れがあり、また、それが原因でセックスが中断しようものなら女性の気分はどんどん下降していくことにもなってしまうので、注意が必要です。

仕事の関係などの場合どうしようもないですが、セックス中に仕事関係以外でスマホが気になる男性は、セックスするときはスマホの電源をオフにするなど女性に配慮してセックスに集中できる環境を作るように努力しましょう。

煙草を吸い始める

煙草もスマホ同様セックス中に吸うことはNGです。スマホも煙草も自分の欲求を満たすための行為なので、パートナーとのセックスでお互いに愛情を確認し合いながら気持ちよくなろうとしている最中に、自分だけ別の行動で欲求を満たそうとしてしまえばそれは女性が気分を害するのも当然です。

また、女性が非喫煙者の場合はさらに嫌がれる可能性が高いです。煙草を吸えばセックスを中断してしまいますし、パートナーが非喫煙者の女性ならばキスしたときの臭いや服に臭いがついてしまうことも結構気にする方は多いのです。

セックス中はパートナーのことだけを考えるようにし、煙草はなるべく我慢するよう心がけましょう。どうしても吸いたくなった場合は外で吸うようにしましょう。

激しいフェラを要求する

前戯としてフェラを要求する男性は今では当たり前のようにいます。優れたフェラはそれをされるだけで征服感が得られ、興奮度が増すのでセックスに多くの刺激が加わり、より感じることができるのです。

しかし、フェラを要求する男性の中には、しばしば間違ったフェラを要求してしまう方もいるのです。それは主にAVなどで間違った知識を得てしまい、そっくりそのまま真似しようとする男性に多く存在します。AVには映像作品として見た目の派手な行為を採用していて、実際のセックスにおいてはなかなかやらないようなアブノーマルな行為を平然としているものも数多く存在します。

そんなAVを観てセックスのテクニックを学んできた男性にとっては、それがセックスの教科書となるので、当然アブノーマルな行為であっても普通の行為だと勘違いして育ってしまっている可能性は十分にあるのです。

そして、いざ本番でそのテクニックを使った激しいプレイをパートナーにドヤ顔で披露してしまうのです。そのうちのひとつが激しいフェラの要求なのです。

本来フェラは女性主導でゆっくりやさしくやってもらうのが基本なのですが、セックス中のNG行動である激しいフェラの場合は、男性が自分が気持ちよくなるためだけにパートナーの女性の頭をつかみ自分本位に動かすというフェラになります。

これをしてしまうと女性はかなり苦しがったり苦痛を感じてしまいます。「こんな苦しいフェラをさせられるのは嫌だ」と感じた女性は一気にあなたとのセックスに嫌悪感を抱いてしまうでしょう。

そのようなことにならないためにもフェラに限らずAVで学んだ激しいプレイをしてしまっているという男性は、一度自分のプレイスタイルを確認し、AVに影響された激しいプレイをしてしまっていないかを確認してみましょう。

そしてそれが発見されてしまった場合は速やかにそのプレイがパートナーに嫌悪感を抱かせていないかを確認するようにしましょう。稀にそのようなプレイが好みという女性もいるのでただちに止めるのではなくパートナーに確認をとるのが良いでしょう。

男性がやってしまいがちなセックス中のNG行動を避けるために

セックスにこなれた男性やマンネリを感じている男性が普段からパートナーのことを考えながらセックスをすることはなかなか大変なことだとは思います。

しかし、セックスは自分本位ではうまくいかず、絶対にパートナーの協力が必要なのです。自分勝手に自分の欲求を満たす行為はセックスではなくオナニーです。その点をしっかり理解すればパートナーとのセックスは自分本位のオナニーにはならないはずです。

今回の記事を参考に、自分がセックス中にNG行動をしてしまっていないかを確認し、次回のパートナーとのセックスに挑みましょう。重要なのは自分だけが気持ちよくなることではなく、パートナーと一緒に気持ちよくなることなのです。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2021 AllRights Reserved.